イケメン得点王の江原淳史って誰?現在は?プロ入りしなかった理由は怪我?【消えた天才】

スポンサーリンク

1月27日(日)放送の

【消えた天才】にて

高校サッカー得点王が特集されました!

得点王史上No.1イケメンとして紹介されたのは

江原淳史さん

江原淳史さんは

1993年の得点王(8ゴール) で

そのイケメンぶりから

モテすぎて警察が出動してしまったという

逸話をお持ちなんだとか…!?

そんな江原淳史さんが

高校サッカー界から消えてしまったのは

接触プレーで首の頚椎を捻挫したためで

医師からは治療に専念すれば回復すると言われていましたが

江原淳史さんはプレーを続行

そして大学で手足の痙攣などを経験し選手生命を

絶たれてしまいます。

ではなぜ

当時の江原淳史さんは

治療に専念しなかったのかというと

そこには

”得点王としてのプレッシャー”が

あったといいます。

やはり

得点王になったからには

それ相応のプレーを期待されるんだそう。

その期待に応えようとするあまり

自身の身体に限界が来てしまった…

つまり江原淳史さんが

プロにならなかった理由は

”得点王として無理にプレーを続けたから”

当時のことを

「進むべき方向を見誤った」

と語っています。

スポンサードリンク

そんな江原淳史さんですが

サッカー引退後は大人気の

ヒーロー俳優に転身していました。

【メガレンジャー】の

メガブラック!

現在は埼玉県川口市に在住されています。

年齢は44歳で

結婚しており3人のお子さんが

いらっしゃるんだとか。

芸能界は30歳の頃に引退

気になる現在は

飲食店の社員をされながら

地元のサッカーチームの監督として

活動をされています。

江原淳史さんが

働いている飲食店とは

どこなのか?

という記事もありますのでよろしければ立ち寄ってみてください▼

江原淳史(メガブラック)の飲食店の場所はどこ?【消えた天才】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする