【特捜!映像Xファイル2018】はやらせ?衝撃映像はガチで本当?

スポンサーリンク

世界中から衝撃映像(=Xファイル)を

集めて公開する

【特捜!映像Xファイル 世界中から集めた衝撃映像を一挙大公開!】

(以下、【特捜!映像Xファイル】)

が6月19日(火)に放送されます!

このような

番組で避けては通れないのが

「映像は本物?」

「本当に徹底調査してるの?」

といったいわゆる

“ヤラセ”疑惑”ではないでしょうか。

ということで

今回は【特捜!映像Xファイル】の

ヤラセ疑惑に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

【特捜!映像Xファイル】概要

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/eizou-xfile/#/

【特捜!映像Xファイル】は

世界中から集めた衝撃映像(Xファイル)を

徹底調査する企画で

  • 危ない、さらに危ない
  • まさか
  • 神ワザ
  • カワイイ
  • 信じられない

と映像を分類して紹介していきます。

スタジオでも

「どんな硬いものでも噛み砕く事ができる」

というブルゾンちえみさんが

“日本一硬いせんべい”に挑戦する企画があります。

【特捜!映像Xファイル】にヤラセはあるのか?

最近は映像編集ソフトも進歩していて

個人でもレベルの高い映像編集

可能となっています。

そのため

本物と偽物の見極めというのが

段々と難しくなってきています。

ただ、「カワイイ系」の映像や

「危ない系」の映像は偽造というものが

考えにくいのかなと思います。

というのも

「カワイイ系」

赤ちゃんや動物のキュートな映像を

集めたものであるためそもそも

偽造する必要性が無いと考えられます。

また、「危ない系」についても

例えば、番組紹介で挙がっているのは

「飛行機の墜落の瞬間を機内から撮った映像」が

あり、もしこのような映像を作るってなると

だいぶ大掛かりな準備が必要で

それこそドラマや映画を撮るくらいの予算に

なってしまうためわざわざ作る必要性がないと

考えられます。

ヤラセ映像として挙がりやすいのが

「不思議系」「凄い人系」

映像でこれは基本的に

  • 撮影する人
  • 撮影される人

という構成になっているため

比較的編集しやすいのかなと

感じます。

「凄い人系」の映像は

いわゆる”すごい技”を持った人の

映像で2パターンあると思います。

  • 繰り返し撮影して偶然成功
  • 映像を編集して成功したように見せる

このうち、

“繰り返した末に成功”というのは

ヤラセとは言えず

本当に凄い人パターンです。

問題の

“編集して成功”は

どうしても不自然な移り方を

していたりするのでもしかしたら

素人目にも違和感に気づけるかも知れません。

「不思議系」の映像が

一番ヤラセ疑惑が挙がりやすいですね。

  • ホームビデオに不思議なもの(宇宙人?)が写り込んじゃった
  • 心霊スポットを撮りに行ったら写り込んじゃった

などが想像しやすいかと思います。

このような映像は…

楽しむしかないのかなと思います。

敢えて言うのであれば

誰が調査した映像なのか

というのがポイントになるのかなと

考えます。

専門家の方が

調査した場合には

その判断に信憑性が持てますし

スタジオでゲストが

本物だ偽物だとコメントを

してもそこまで信憑性が無いような

気がします。

まとめ

最近良く見かけるようになった

「世界の映像集めてみました」企画

その信憑性については中々判断が

難しくなってきているように思います。

少しずるい言い方になってしまいますが

嘘かもしれない本当かも知れない

ということを考えること自体が

こういった番組の楽しみ方になってくるのかなと

思うようになった今日このごろです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする