不整脈のチェック法は?症状は?山下武志先生の強い心臓の作り方!【世界一受けたい授業】

スポンサーリンク

9月1日(土)放送の

【世界一受けたい授業】によると

日本人の9割は

「不整脈」だそうです。

9割?!

ほとんどの人が

不整脈じゃないですか!

しかも

この不整脈の怖いところは

突然死…

そんなのは

ごめんだぁ!

ということで

番組で紹介された

不整脈予防をまとめてみました。

スポンサードリンク

今回授業を行って頂いたのは

心臓血管研究所 所長

山下 武志先生

山下武志先生曰く

突然死を招く危険な不整脈もあれば

放っておいても大丈夫な不整脈もあるそうです。

その放っておいても大丈夫なのが

「期外収縮」というもので

このタイプが最も多いタイプの

不整脈なんだとか。

これはどういうものかというと

”脈が一瞬飛んだように感じる”

え、危な!

と思ったんですけど

山下武志先生は大丈夫と仰っています。

スポンサードリンク

不整脈のチェック方法は?

不整脈を見つける最も簡単な方法は

脈をチェックすることだそうです。

ただ測ればいいというわけではなく

正しい脈の測り方があるのでご紹介

1.左手を上に向ける

2.右手の人差し指、中指、薬指を左手首の親指側に乗せる

3.前後させながら脈がふれる場所を探す

4.15秒間触れて感覚が規則的かどうかを調べる

5.15秒間の脈拍数を数えて4倍→1分間の脈拍

6.上記数値が50回以下または100回以下の場合は不整脈の可能性あり

いかがでしょうか?

この基準はあくまで平常時の時のもので

緊張しているときなどは正確な判断基準には

ならないそうです。

不整脈の危険な症状

ここで不整脈の危険な症状を見てみましょう。

  • 呼吸困難
  • 意識が遠のく

この場合は大至急治療が必要です。

  • 息切れ
  • 動悸
  • めまい
  • 倦怠感

これらは他の病気とは

見分けがつかず診断が

難しいとのこと。

これらは心電図検査によって

発見するそうですが

心電図検査をしても見つからない場合もあるそうです。

午前中は大丈夫でも午後になるとダメ

みたいなパターンもあるそうです。

スポンサードリンク

突然死を引き起こすキラー不整脈

不整脈の中には突然死を

引き起こすキラー不整脈なるものが

存在します。

■心房細動

心房細動とは

字の如く心房が細かく動くことで

この細かい動きで血液が淀むそうです。

その結果、血栓ができて

その血栓が脳まで届くと

脳梗塞を引き起こしてしまいます。

■心室細動

全身に血液を送る重要な

役割を果たす心室が細かく動くことで

全身に血液を送り出せなくなり

数秒で意識を失いそのままだと

命の危機があるんだそう。

強い心臓の作り方!

こんな恐ろしい不整脈を

引き起こさないために

不整脈を予防・改善するための対策が

3つあります。

■生活習慣の改善

  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 過度の飲酒

これらの生活を改善することで

不整脈を予防できるそうです。

■水分補給

夏場など大量の汗をかくと血液が

濃くなり血栓ができやすくなるそうです。

■カリウムたっぷりの食材

  • ほうれん草
  • アボカド
  • バナナ

これらの食材は

血圧の上昇を抑える効果が

あるんだとか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする