グンター・モクリスの経歴は?54歳スケボー王者の実力とは?【Youは何しに日本へ?】

スポンサーリンク

2018年3月5日の「Youは何しに日本へ?」に

54歳にして現役スケボー世界王者のグンター・モクリスさんが出演されます!

今回は“自称レジェンドYou”として紹介されるそうです。

54歳でスケボーの世界王者だともはや“自称”ではなく

正真正銘のレジェンドな気がしますが…

そこで、54歳現役スケボー世界王者の

これまでの経歴や実際の実力について迫ってみたいと思います!

スポンサードリンク

グンター・モクリスのプロフィール

出典:http://freestyle-sk8.com/rider/guenter-mokulys.html

名前:グンター・モクリス(Guenter Mokulys)

生年月日:1963年10月30日

出身地:ドイツ(ドルトムント)

職業:プロフリースタイルスケートボーダー

※フリースタイルスケート:平地で様々なトリックを連続で繰り出す競技

グンターさんがスケートの道を歩み始めたのは彼が18歳のときで

生まれた町のドルトムントでスケートボーダーとBMXの

ストリートパフォーマンスの演技をみて感動したのがきっかけだそうです。

グンターさんは御年54歳ですのでスケートボーダーとして活動を始めて

およそ35年間スケボー一筋ということになります。

一つのことを35年もの間継続できるほどの情熱をお持ちなのはもちろん

スケボーという体力が必要と考えられる分野でずっと現役でいられるのですから

その体力にも驚かされます。

本当にグンターさんにとってスケボーは天職なのだなと感じさせられますね。

グンター・モクリスの経歴

それでは実際にグンター・モクリスさんの経歴に迫ってみましょう。

1986年:アマチュア世界選手権を獲得

1987年:Titus Dittmannのプロスケートボーダーとして契約

1991年:ドイツのミュンスター(Münster)でプロ世界選手権獲得

2003年:ワールドカップで優勝

2017年:ビッグリオフリースタイルで優勝

上記だけでもグンターさんの経歴は輝かしい物であると言えるかと思いますが

グンターさんはその他にも100回以上のコンテストに参加し

60回以上の優勝経験

という経歴をお持ちだそうです。

優勝率6割ってとんでもないですね。

また、グンターさんはそのスケボー人生において数々のスケボーの技“トリック”を

開発している実績があるそうで、スケボー界に与えた影響という意味でも

レジェンドと言えるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

グンター・モクリスの実力は?

グンターさんの経歴だけ見てもその実力の高さが感じ取れるかと思いますが

百聞は一見に如かずということで実際にグンターさんがプレイしている

動画を見つけましたので見てみましょう。

実際にプレイを見てみると本当にトリッキーな動きをしているなぁという印象です。

まるでスケートボードがグンターさんの手足のように動いていますね。

これは素人目から見ても“世界王者”だなと思いました。

1:50あたりなんかまるでフィギュアスケートのようだなと見惚れてしまいました。

こういうのを見て憧れを持つ若者が出てくるのも納得です。

【まとめ】グンター・モクリスはまさにレジェンド

グンターさんの功績をまとめてみますと

  • 60以上のコンテストで優勝を収める
  • 数々のトリックを開発(およそ14個)

それと実はグンターさんは以前にも「Youは何しに日本へ?」で

取材を受けており、ちょうど「全日本フリースタイルスケートボード選手権」に

参加するために来日していた模様です。

世界王者も日本の大会に出場しに来るんだというのは

少し意外に感じると共になんだか嬉しくなってしまいますね。

今回の放送ではどんな演技を見せてくれるのでしょうか。

また、今後も現役を続けられると思うので

これからの活躍にも期待です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする