ひでこコルトンのwiki経歴!料理教室の評判は?夫や子どもに年収は?【深イイ話】

スポンサーリンク

1月14日(月)放送の

【人生が変わる1分間の深イイ話】にて

カリスマ料理研究家のひでこコルトンさんが

特集されます!

ひでこコルトンさんは

アメリカの料理番組で大人気で

ニューヨークではパーティー三昧の

キラキラした生活を送っているとのこと。

今回は

そんなひでこコルトンさんに

迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

ひでこコルトンのwiki風プロフィール

カリスマ料理家ひでこ・コルトンってどんな人?

出典:http://news.kodansha.co.jp/20160108_b01

名前:ひでこコルトン

生年月日:1963年

学歴:コロンビア大学 卒

ひでこコルトンさんは

大学卒業後に

日本長期信用銀行に就職しますが

数年後に退職します。

その理由は

「飽きたから」

その後は

外資系の銀行に

転職するために

ニューヨークの名門

コロンビア大学へ留学します。

その結果

見事、モルガン・スタンレー証券に

就職しました!

そんな

ひでこコルトンさんがなぜ

料理研究家になったのか?

次はそこに迫ってみたいと思います。

ひでこコルトンが料理研究家になった理由

ひでこコルトンさんは

10年証券会社に務め

40歳を迎えるにあたって

料理研究家への道を

目指し始めたそうです。

それは

「おばあちゃんになっても一生やりたい仕事が何か?」

を真剣に考えた結果が料理研究家だったそうです。

そもそもひでこコルトンさんが

料理の道を選ぶに至った経緯ですが

外国人男性と結婚し証券会社を退職し

アメリカで本格的に料理を学ぶために

老舗料理学校CIAで料理の

勉強をはじめます。

しかし

料理学校を修了したタイミングで

離婚されてしまいます。

そんなこともあり

もう一度証券会社で勤務されますが

37歳の頃に現在の旦那さんと再婚し

2年後にお子さんを出産された事を

きっかけに冒頭の

「おばあちゃんになってもやりたいこと」を

意識するようになり一度は諦めた

料理の道を再び進み始めます。

<ひでこコルトンの料理教室の評判は? 次ページへ!>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする