マツコの知らない世界に包丁が!ビヨンハイバーグのwikiやタワーナイブズ通販情報!

スポンサーリンク

10月16日(火)放送の

【マツコの知らない世界】は

「包丁の世界」!

マツコ・デラックスさんに

包丁の素晴らしさを伝えに来るのは

”日本人より包丁に詳しいカナダ人”

ビヨン・ハイバーグさん!

なかなか珍しい

海外からの参戦

今回は

包丁の伝道師

ビヨン・ハイバーグさんに

迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

ビヨン・ハイバーグのwiki風プロフィール

出典:https://www.nippon.com/ja/views/b07601/

名前:ビヨン・ハイバーグ

生年月日:1969年

出身地:カナダ

ビヨン・ハイバーグさんが

日本に興味を持ったのは

漫画【子連れ狼】を呼んだことが

きっかけだそうで

23歳のときに

初来日されたんだそうです。

そのときに大阪駅で

見知らぬ男性に

声をかけられ

優しくされた経験から

大阪の人情味に感動し

大阪で暮らすことを

決めちゃったそうです。

バーテンダーや

英会話講師を経て

貿易会社勤務をしており

刃物研ぎ機の売り込み先で

和包丁と出会います。

その切れ味に感動した

ビヨン・ハイバーグさんは

そこからの

行動が早く

包丁メーカーに転職

9年間勤務して

ノウハウを積んで

2011年に独立して

大阪に和包丁専門店

「タワーナイブズ」を

設立します!

ビヨン・ハイバーグさんは

実演でお客さんに

和包丁の魅力を伝えることを

大切に考えており

それが評判となり

国内外から料理人が

ビヨン・ハイバーグさんを

訪ねてくるんだそうです。

スポンサードリンク

和包丁の魅力!

ビヨン・ハイバーグさんを

魅了して人生を変えた

和包丁の魅力とは何なのでしょうか?

■切れ味

出典:https://www.nippon.com/ja/views/b07601/

こちら左が一般的なステンレス製包丁で切った人参

そして右が和包丁を”軽く”押してスッと切れた人参

そうなんです。

和包丁は食材の繊維を崩さずに

切ることができるのです!

これが何を

意味するかというと

繊維を傷つけないことによって

食材の風味を閉じ込めることが

できるというのです。

この画像を見ただけでも

和包丁を使いたくなりますね!

<ビヨン・ハイバーグのタワーナイブズ 次ページへ!>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする