UFO少年の井戸晴也って誰で学校は?テレパシー能力はガチかヤラセか?【Xファイル】

スポンサーリンク

12月22日(土)放送の

ビートたけしの超常現象Xファイル】は

平成30年分!日本の超常現象全部見せますSP

ということで平成最後の年となるだけあって

気合の入りようが違います。

番組では数々の

超常現象が取り上げられますが

中でも気になったのは

「UFOが見える少年」

番組放送前ということもあり

確実ではないですが

恐らくこの「UFOが見える少年」とは

井戸晴也くんのことかと推測します。

というのも

この井戸晴也くん

以前、徳島県でUFOを

呼んで撮影した少年として

話題となりました。

なんでも、オカルト研究家として

著名な山口敏太郎さんが

一目置く少年なんだとか。

山口敏太郎さん曰く

「彼は『UFOが来る場所や方角がテレパシーで分かる』といいます。」

「何かシャーマニズムのようなものを感じます。」

とのことです。

スポンサードリンク

井戸晴也くんのテレパシーはガチ?

井戸晴也くんが話題になった

「UFOを呼ぶ」というテレパシー能力

果たしてその真偽は??

まず

井戸晴也くんが

UFOとコンタクトをとり

撮影したとされる写真

確かに空に何かが写ってますね。

ちなみにそれぞれの説明は

①2017年3月29日

兵庫県の神戸淡路鳴門自動車道・淡路サービスエリアで撮影。

井戸晴也くん曰く「道路脇にある街灯の上に写っています。アダムスキー型のUFOなのかな」

②2017年4月21日

大阪府大東市野崎で撮影。

「鳥がたくさん止まっている電線の上に葉巻型の未確認飛行物体が写っています」

③2017年4月21日

大阪府枚方市津田山手にある空見の丘公園で撮影。

「三角のような物体に見えますが分かりません」

④2017年12月30日

長野県千曲市から八ヶ岳付近を撮影

公開されている情報から

その真偽を判断するのは

難しいですが写真が2017年のばかりということで

2通りの考え方ができそうです。

・2017年にテレパシー能力が開花した。

・2017年にUFOの写真を撮ったと言ったら話題になると閃いた。

もしくは

提出された写真が2017年に偏っているだけで

それより前から能力が開花or閃いた可能性はあります。

どちらにしろ

【Xファイル】のUFOが見える少年が

井戸晴也くんだとすると

放送で実演するはずなので

楽しみです。

スポンサードリンク

井戸晴也くんの学校は?

井戸晴也くんについて調べてみましたが

やはり一般の中学生ということもあり

個人情報はほぼ不明です。

場所が徳島県ということくらいですかね。

まとめ

井戸晴也くんはUFOが見える少年ということで

一躍有名となりましたが

井戸晴也くんを皮切りにして

これからもUFOとかのオカルトが

再燃してくれないかなと密かに期待しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする