乾和哉(ケニアで自給自足の日本人)って誰?wiki経歴!温泉施設建設に妻との別れ!?【世界ナゼそこに】

スポンサーリンク

11月5日(日)放送の

【世界ナゼそこに日本人】にて

ケニアで自給自足する日本人の

乾和哉さんが特集されます!

乾和哉さんは

ケニアの奥地の秘境の村で

なぜかたった一人で自給自足している

50歳の男性です。

住んでる家はタダ同然で

作った手作りの自宅

食料は

1時間歩いて取りに行く

サボテンの実

なぜ

乾和哉さんは

日本での安定した生活を

捨ててケニアの奥地に

やってきたのでしょうか?

今回は

ケニアの奥地で

自給自足する男性

乾和哉さんに

迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

乾和哉のwiki風プロフィール

出典:https://readyfor.jp/projects/g-saunakenya/announcements/83446

名前:乾和哉(いぬいかずや)

生年月日:1968年7月27日

出身地:東京都

乾和哉さんは生まれは日本の東京で

中学を卒業するまでは

日本で生活されていたそうです。

16歳のときに

父親の海外転勤によって

アメリカへ

アメリカの高校に通い

南部テネシー州の大学に進学

卒業後はニューヨークの会社に就職されます。

常々日本文化を恋しく思っていた

乾和哉さんは

14年間の海外生活の後

29歳のときに単身日本に帰国します。

それからは

3年間東京で一人暮らしをしながら

日本の生活を満喫します。

JICAの職員として

働いていた乾和哉さんは

アフリカに赴きウガンダ、エチオピアなど

東アフリカを中心に転々とされていました。

そして

2001年にJICA職員として

ケニアに赴任します。

ケニアの美しい自然を目の当たりにした

乾和哉さんはそこでケニア人女性の

エスターさんと出会い結婚されます。

そして

乾和哉さんは

ケニアで行きていくことを

決意するのです。

<温泉宿作りと最愛の人との別れ 次ページへ!>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする