石田満(銚子丸社長)の経歴に学歴や年収は?経営の秘訣は?【カンブリア宮殿】

スポンサーリンク

3月21日(木)放送の

【カンブリア宮殿】は

劇場型グルメ系回転寿司『銚子丸』が

特集されます!

そしてゲストとして

『銚子丸』の代表取締役社長の

石田満社長が出演されます!

今回は

人気回転寿司店

『銚子丸』の社長

石田満社長に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

石田満社長のwiki風プロフィール

石田満社長(撮影/五嶋正風)【銚子丸】千葉、東京、埼玉、神奈川の1都3県に90店を展開する。売上高は195億円(2017年5月期)。JASDAQに上場。1977年創業、すし銚子丸の出店1号は1998年の市川店。石田満社長は2代目で、2014年、創業社長の堀地速男氏(故人)からバトンタッチした

出典:https://dot.asahi.com/dot/2018012400079.html?page=2

名前:石田満(いしだみつる)

生年月日:1956年1月

会社:銚子丸

役職:代表取締役社長

学歴:専修大学法学部 卒

石田満社長の経歴としては

専修大学法学部を卒業後

石田満社長は1978年に

亀有信用金庫に入庫。

ちなみに出身大学の専修大学法学部の

偏差値は50.0となっております。

1995年12月にはシチエ(現ウェアハウス)に

入社します。

3年後の1998年には

オーケーに入社そ

5年後の2003年6月に

取締役店舗運営本部長に就任されます。

さらに3年後の2006年5月に

取締役管理本部長に就任。

それから4年後の

2010年8月に

ウェアハウスに入社

翌年には代表取締役に就任。

元いた鞘に戻った感じでしょうか。

そして

2014年には

いよいよ『銚子丸』に入社し

執行役員経営企画部長に就任されます。

その後石田満社長はトントン拍子で

現在の代表取締役社長に就任。

かなり順調な人生を歩んでいるご様子。

スポンサードリンク

石田満社長就任の理由は?

『銚子丸』の現取締役社長・石田満社長

社長内定の理由は

ざっくりいうと

「企業価値向上をより一層進めるため」

だそうです。

石田満社長は

2014年1月に『銚子丸』の

経営企画部長に就任した後

これまでの豊富な経験や知見と

幅広いネットワークを存分に活かし

『銚子丸』の事業推進に対力されていたそうです。

その実績が評価され

社長に就任されたとのことです。

石田満社長は『銚子丸』に

入社されたのが2014年1月で

執行役員経営企画部長に就任されたのは同年2月

そして取締役社長に内定したのは同年4月と

かなりのスピード出世!

<石田満社長の年収は? 次ページへ!>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする