板倉(インパルス)が引退は本当か?堤下の人身事故が原因?【お笑い向上委員会】

スポンサーリンク

お笑いコンビ『インパルス』の板倉さんが

【さんまのお笑い向上委員会】に“愛のクレーマー”として

出演されます!

早速ですがこの番組のサブタイトルが気になりました。

それは

【インパルス板倉、今日が最後のお笑い番組かもしれない】

?!

今日が最後のお笑い番組かもしれない…

これは意味深なことが書かれていますな。

相方の堤下さんの人身事故など

思い当たる節はありますが…やっぱりそういうことなのでしょうか。

今回は、引退するかもしれない板倉さんが

本当に引退しそうなのか?他に道は残されているのか?

ということについて迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

インパルス板倉のプロフィール

出典:https://matome.naver.jp/odai/2141632265948013001/2141634809255751403

名前:板倉 俊之

生年月日:1978年1月30日

出身地:兵庫県

職業:お笑い芸人、俳優、作家

インパルスのネタは板倉さんが作成していたらしいですね。

なるほど、あの独特なノリが板倉さん原産だというのは納得です。

演技派な板倉さんは俳優としても活動経験があり

ドラマや映画にも出演歴があるらしいです。

たしかに板倉さんならその道に進むのもアリかもしれませんね。

インパルス板倉が引退する可能性は?

さて、「タイトルではああ言っているけど本当に引退するの??」

というのが正直なところかと思います。

ということで、インパルス板倉さんが引退する可能性と

その要因に迫ってみましょう。

要因① 堤下の不祥事

インパルスとして大きな事件と言えば堤下さんの

二度に及ぶ自動車運転での不祥事ではないでしょうか。

このことが原因とはハッキリ言えませんが

インパルス板倉さんの仕事が激減しているのは事実のようです。

2017年放送の

【明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー2017】(フジテレビ系)

では「こんなに穏やかな年末が過去に合っただろうか…」と悲しい現状を語っていました。

要因② 執筆活動

インパルス板倉さんといえば、執筆活動にも積極的で

現在、オリジナルの長編小説を3冊出版しております。

  • トリガー(リトル・モア)
  • 蟻地獄(リトル・モア)
  • 月の炎(新潮社)

しかもどれも良作で高評価らしいのです。

執筆活動に専念するために芸人を辞めるということも

ありうるかもしれません。

以上の理由から、インパルス板倉さんが実際に

芸能界を引退する可能性は決して低いものではないと

言えるのではないでしょうか。

【まとめ】インパルス板倉の将来は小説家?

インパルス板倉さんが芸能界を引退するとしたら?

という観点から原因を調べてみたところだいたい下記が上がってきました。

  • 相方である堤下の不祥事?
  • 執筆活動に集中?

たとえ芸能界を去ることになっても小説家という道が残されていそうですね。

(もちろん簡単な道ではないでしょうが…)

もしかしたらいつの日か小説家・板倉俊之になっているかもしれませんね。

今後の動向がますます気になるインパルス板倉さんでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 山田八千代 より:

    黒沢さんをいじめたのは板倉さんではなく堤下さんです。

    • nshi より:

      ご指摘いただきありがとうございます。
      調べ直した結果、たしかに黒沢さんをいじめていたのは板倉さんではなく堤下さんでした。
      早急に訂正致します。