岩渕麗楽の実績や経歴は?女子高生スノーボーダーは両親も凄い?【嵐にしやがれ】

スポンサーリンク

今話題の女子高生スノーボーダー

岩渕麗楽さんが5月12日(土)放送の

【嵐にしやがれ】に出演されます!

どうやら

二宮勝ちたいシリーズに

登場されるみたいですね。

どんな勝負を見せてくれるのか

楽しみです。

今回は

平昌オリンピックでも

日本代表として出場した岩渕麗楽さんに

迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

岩渕麗楽のwiki風プロフィール

出典:http://gonnagomyway.com/archives/9110

名前:岩渕 麗楽(いわぶち れいら)

生年月日:2001年12月14日

出身地:岩手県

種目:スノーボード

学校:一関学院高等学校(2018年5月現在)

岩渕麗楽さんがスノーボードを始めたのは

なんと4歳の頃からで中学1年生の頃には

プロフェッショナル・スノーボーダー

になり世界各地の大会に出場するに至っています。

これはとんでもない逸材です。

学業とスノーボードの両立は

難しそうですが

岩渕麗楽さんは平日は学校が終わったら

ジムに通い筋トレを2時間ほどしているんだそうです。

岩渕麗楽の両親はどんな人?

オリンピック選手のご両親は

やはり気になるところかと思います。

海外遠征とか自費で行くとなると

相当金銭的に負担が大きいはずです。

ということは

ご両親はきっとお金持ち…!?

と思っていたのですが

どうやら岩渕麗楽さんの

ご両親は一般の会社員の方で

遠征費などは岩渕麗楽さんの

スポンサー(ゼビオグループ)から

支給されているとのこと。

ただ、ご両親は岩渕麗楽さんが

いい環境で練習できるよう

寝る間を惜しんで送り迎えなど

支えられているようです。

スポンサードリンク

岩渕麗楽の実績は?

2017年の実績を見ていきたいと思います。

■国内ランキング

1位

■PSAプロ戦

KANDATU SLOPE 優勝(1月)

PSA Slope in Nango 40th Aniversary 2位(2月)

47Week SJ 2位(3月)

47Week SS 優勝(3月)

■FIS

尾瀬戸倉カップBIGAIR 優勝(3月)

全日本尾瀬戸倉大会BIGAIR 3位(3月)

尾瀬戸倉カップSLOPESTYLE 優勝(3月)

全日本尾瀬戸倉大会SLOPESTYLE 優勝(3月)

ジュニア世界選手権大会(チェコ) 2位(3月)

ジュニア世界選手権大会(チェコ) 2位(4月)

FIS W杯 Cardona(NZL)Ladies’Slopestyle 4位(8月)

FIS W杯 CopreMountainResort(USA)Ladies’BIGAIR 優勝(12月)

高校生にして

国内ランキング1位って

えげつないですね。

  • 小さいころから続けていたこと
  • 両親やスポンサーの厚い支援があったこと
  • センスがあったこと

これらの要素が

揃っていたことも

大きいのかなと思います。

まとめ

高校生といえば

まだまだ遊びたい盛りだと

思いますが平日、休日と

練習を重ね続けることができる

情熱には頭が下がりますね。

果たして

二宮さんはこんな

凄腕女子高生相手に

勝利を掴むことができるのでしょうか!?

番組の放送が楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする