事業引継ぎのメリットとデメリット!サラリーマンが社長に!?【所さん!大変ですよ】

スポンサーリンク

サラリーマンが突然社長に!?

というキャッチフレーズが

魅力的な個人の「事業引継ぎ」

5月24日(木)放送の

【所さん!大変ですよ】で特集されます!

出典:https://thepage.jp/detail/20150728-00000009-wordleaf

今回は

夢が膨らむ「事業引継ぎ」について

迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

事業引継ぎとは?

事業引継ぎとは

後継者不足の切り札として

期待されているシステムで

簡単に言えば

個人が企業を買うということ。

会社ってそんなに簡単に買えるの!?

というのが正直なところかと思います。

実際には黒字の企業が

ネットで数百万円で売られているというのです。

事業引継ぎの背景には?

今まで黒字だった企業がなぜ

数百万円で売りに出されるという

事態になっているのでしょうか。

そこには

中小企業の跡継ぎ問題

が見え隠れしています。

実際には隠せていないようです。

この問題は結構深刻で

跡継ぎ不足を理由に

廃業せざるを得ない中小企業が

年々増えているのが実情なんだとか。

このまま行けば

地域の活気に関わる恐れもあり

何とかしないと…!

というのが解決しなければ

ならない問題なんだそうです。

事業引継ぎのメリット・デメリット

個人の事業引継ぎが注目され始めたのも

なんとなく理解できます。

それでは、事業引継ぎをすれば

サラリーマンが突然社長に!

という結果をもたらしてくれるのでしょうか。

■メリット

  • すでに事業として実績がある
  • ゼロからの起業と比較して敷居が低い
  • 雇用など社会への貢献度が高い

■デメリット

引き継ぐ会社の見極めが必要

継承する責任を持たなければならない

やはりメリットとしては

すでに事業として成立している

ものを引き継ぐわけなので

リスクを抑えることができる点に

あるのではないかなと思います。

つまり、素材は準備されていて

後は自分の色に染めていく楽しみがあります。

逆に1から事業を立ち上げるとなると

いかに大変かは容易に想像できます。

まとめ

サラリーマンが突然社長になるというのも

夢では無さそうだということがわかってきました。

番組ではより詳しいお話が

聞けることかと思いますので

放送が楽しみです。

目指せ、社長!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする