神宮エミ(バルーンアーティスト)のwiki風プロフ!経歴や作品は?【初耳学】

スポンサーリンク

世界的なバルーンアーティストである神宮エミさんが

4月29日(日)放送の

【林修が驚く 初耳学!】に出演されます!

出典:https://sekach.com/post-1716/

アメリカで開催されるファッションショーでも

バルーンドレスで話題を呼んだという神宮エミさん。

今回はそんな世界的な

バルーンアーティストである

神宮エミさんに迫っていきたいと思います。

スポンサードリンク

神宮エミのwiki風プロフィール

出典:https://twitter.com/p0p0balloon

名前  :神宮 エミ(じんぐう えみ)

活動名 :p0p0(ポポ)

生年月日:1985年

出身地 :北海道

出身大学:青山学院大学

職業  :バルーンアーティスト・パフォーマー

神宮エミさんは大学時代に

イベント団体「palette」を立ち上げて

さらに学生ファッションイベント「Mo.up」を

主催したという実績をお持ちです。

ちなみに小学校の教員免許をお持ちということで

子どもの心を掴むのもお手の物だったりするのでしょうか。

神宮エミの経歴は?

今では世界的なバルーンアーティストとなった

神宮エミさんですが、バルーンとはどのように出会ったのでしょうか。

アルバイト先でバルーンに出会う

神宮エミさんがバルーンに出会ったのは2012年頃の話で

当時のアルバイトがきっかけだったとか。

見る人を一瞬で笑顔にしてしまう

バルーンアートに魅力を感じて

自らもバルーンアートの世界へ進もうと

決めたとのことです。

その勢いで2013年にはp0p0 balloonを設立し

本格的にバルーンアーティストとして活動を始めたんだそう。

すごい行動力ですよね。

スポンサードリンク

神宮エミのデビューは札幌のイベント

神宮エミさんのバルーンアーティストとしての

デビューは地元である札幌で開催された

「だいどんでん」

という大道芸のフェスティバルでした。

このフェスティバルで頭角を現した神宮エミさんは

翌年開催されたの全国大会「twisters」で

ドレス部門とコスチューム部門の両部門で

優勝を果たします!

いきなり優勝を持っていくとは…

実は役者も目指されていたという

神宮エミさんの演技力がここで

発揮されたのかもしれませんね。

その後は

  • アメリカ開催のばルーン全米大会 ドレス部門 準優勝(2015年)
  • 国内外のバルーン大会で7個の賞を受賞(2015年)
  • 世界大会に出場し3位(2016年)

とトントン拍子に活躍されて行っています。

スポンサードリンク

神宮エミのバルーン作品は?

世界的な実力を持つ神宮エミさんですが

実際の作品はどのようなものなのでしょうか。

出典:https://twitter.com/p0p0balloon/media

ニューヨークで開かれた個展で披露された作品です。

凄い華やかで妖艶な感じがしますね。

出典:https://twitter.com/p0p0balloon/media

こちらはイベント「Japnanese spintop~独楽~ 」で

披露された作品。

色使いなど凄く大人っぽいですね。

出典:https://twitter.com/p0p0balloon/media

もちろんこのようなかわいらしい作品もお手の物です。

【まとめ】神宮エミの作品は子どもから大人まで楽しめる!

神宮エミさんがバルーンアートの道へ進んだきっかけは

人を笑顔にできるバルーンに魅力を感じたからでしたが

神宮エミさんが作るバルーンアートの世界は

楽しさと驚きを併せ持ち

子どもはもちろん大人も楽しめるものになっています。

番組では割れやすいバルーンを使ってどうやって

ドレスを作るのかという技術についても

触れられるということでそこも楽しみですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする