自転車のブレーキに油さしちゃったときの解決法は?!体験談を紹介!

スポンサーリンク

最近ブレーキの効き悪いなぁ

すぐ「キィー!!!」ってなるなぁ

と気になって油をさしてしまったことは

ありませんでしょうか…

実は私もその一人で

「KURE5-56」をチェーンに

さしたところ

これが車輪回る回る!

ということは

ブレーキにさしてみたら

「キィー!!!」も

無くなるんじゃないか?!

よしやってみよう!!

…と思ったのが運のツキでした

スポンサードリンク

ブレーキに油をさしたら?

後輪のブレーキに油をさして

「よし!これでブレーキもいい感じだろう」

と思い近くのコンビニへ

信号が赤だったのでブレーキをかけたところ

「ス~~」(自転車が止まらない音)

「?!」

これは焦りました。

幸いスピードも出しておらず

とっさに前輪のブレーキで

事なきを得ましたが

一歩間違えれば…恐ろしい

と同時に

KURE5-56で

車輪の回りが良くなったことに

気を良くして

その勢いのままブレーキにも

KURE-5-56をさした数分前の

自分を恨みました。

よく見たら(普通に)

後輪ブレーキには

”注油禁止”の文字が…!!

後悔先に立たずというのは

このことですが

「もっとよく見とけよ!」

と改めて過去の自分を恨みました。

スポンサードリンク

それからどうしたの?

こういうときって

凄くタイムマシンとか

欲しくなりますよね

ただ

やってしまったものは

仕方がないということで

解決方法を探しました。

すると

  • 自転車を扱っている店舗に持っていく
  • 諦めて新しい自転車を買う

などなど解決策はあるみたいなのですが

なんとか自分でできることはないか?

ということを諦めきれず

探したところ

「教えて!goo」に

書いてありました!

それがこちら

後輪ブレーキの構造は確認済みのようですので、それを前提に話をすすめます。
ブレーキのきかない原因は円盤と円環の間に油が侵入し、両者の間の摩擦が小さくなったのが原因と思われます。
よって、円盤と円環の間にできた油の層を除去すれば、もとの性能が復活するはずです。

その層をどうやって除去するかは、これまでに回答されているクリーナーを使うのがベストだと思います。
クリーナーを買ってくるのがめんどうな場合は、食器用洗剤を水でうすめたものを利用するといいかも知れません。食器用洗剤はかなり油を落とします。
洗剤注入→後輪回転→後輪急ブレーキ  を何度も繰り返せば直るはずです。

あくまでも自己責任でお願いします。

出典:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/704702.html

ちなみに私の自転車の

ブレーキは”バンドブレーキ”と

呼ばれるタイプ

出典:http://anocora.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-b06e.html

「これだ!」

と思いすぐさま試したのは

”食器用洗剤”

ダイソーに走り

調味料入れるチューブを買ってきました。

出典:http://02memo.seesaa.net/article/406944030.html

このチューブを2本買い

片方には水と洗剤を混ぜて

もう片方には水だけ入れて

駐輪場へ!

そして

洗剤水注入!

試しにちょっと

後輪ブレーキチャレンジ

しかし

元には戻っておらず…

この後何回か

やってみましたが

結果は同じ

諦めかけたその時

”後輪急ブレーキ”

を試していなかったことに気づきます。

よし

ダメ元でやってみよう!

思いたち洗剤水を後輪ブレーキへ

再度注入し全速前進!(※周囲の安全は確認済み)

そして

急ブレーキ!!

「ズザザザ…」(後輪ブレーキが効く音)

「?!」

まさかの成功!

なんと今まで

全くやる気を感じなかった

後輪ブレーキが仕事をしたのです!

どうやら

”後輪急ブレーキ”が

鍵だったようですね。

この時の感動は

記事を書いてる今も

収まっていません。

スポンサードリンク

まとめ

今回の後輪ブレーキに

KURE5-56をさしたことで

発生した悲劇。

結果的には

食器用洗剤に救われました。

ただ

今回はこの方法で

後輪のブレーキが

効くようになりましたが

もしかしたら応急処置的な

対策かもしれませんので

今後また不具合が出てくるかもしれません。

その時は

改めて追記したいと思います。

また

教えて!gooの回答者さんも

おっしゃっていますが

”あくまでも自己責任”

でお願いします。

確実な解決法がいい!

という方は自転車を扱っている

お店に相談することを強くおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする