葛西紀明のレジェンドブレスとは?下半身強化で疲れない?!【世界一受けたい授業】

スポンサーリンク

レジェンド葛西紀明として

世間で知らない人がいないと

言っても過言ではないと思われる

スキージャンプ選手の

葛西紀明選手が

5月26日(土)放送の

【世界一受けたい授業】に出演されます!

そんな葛西紀明選手が番組で

「疲れない体」の作り方を教えていただけるとのこと!

今回は

そんなレジェンド葛西紀明選手の

健康法に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

葛西紀明選手のwiki風プロフィール

出典:https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2017-1220-6/

名前:葛西 紀明(かさい のりあき)

愛称:NORI、カミカゼ、レジェンド

生年月日:1972年6月6日

出身地:北海道

クラブ:土屋ホーム

葛西紀明選手がスキージャンプの

日本代表として国際大会に出場し始めたのは

当時16歳の頃だそうです。

16歳で世界に挑戦…

これは凄い!

葛西紀明選手は20年以上

キャリアを持つとのことですが

これはスキージャンプ選手としては

異例のことなんだそうです。

これも葛西紀明選手が

レジェンドと呼ばれる

所以なのでしょうか。

葛西紀明選手のレジェンドブレス

このレジェンドブレス

わずか15秒実践しただけでストレスを

解消できるのだそうです。

レジェンドブレスのやり方は?

我々のストレス社会では

まさに必須の技と言えるでしょう。

では、さっそくやり方を

  1. 鼻から大きく息を吸い込み、できるだけ肺を膨らませる
  2. 息を5〜10秒止め、口を開けて力を抜く
  3. さらに息を吸い込み5秒間息を止める
  4. 口角を上げてイの表情をつくって、歯の隙間から息をゆっくり吐く、表情は最高の笑顔を意識する
  5. 息を吐き終えると、脈拍が下がっている

呼吸は息を吸うタイミングよりも

息を吐きだすときに体の力が抜けて

リラックスできると聞いたことがあります。

おそらくこのレジェンドブレスも

息をゆっくり吐くことが

ポイントになってきそうです。

スポンサードリンク

レジェンドブレス誕生秘話

このレジェンドブレスは葛西紀明選手が

緊張のためにスキージャンプ本番で

実力を発揮できない経験から生まれてきたようです。

ジャンプ本番では脈拍の上昇が半端ではないらしく

通常の3倍まで跳ね上がるそうです。

そんな状態では最高のパフォーマンスを

発揮できませんよね。

そんな中、葛西紀明選手が

サウナの後の水風呂の中で

脈拍が下がることに気づき

そこからレジェンドブレスを開発したそうです。

レジェンドブレスは本番直前に1回行うだけで

効果があるらしく本番に平常心で挑めるように

なるのだそうです。

会社のプレゼンの前とかに

試してみる価値ありですね!

ただ、このレジェンドブレス。

一朝一夕でできるものではないらしく

日ごろから意識的に行って

慣れていく必要がありそうです。

<下半身強化で疲れない体に? 次ページへ!>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする