オードリー春日の手紙の内容が感動的!?クミへ10年分の愛を込めたプロポーズ

スポンサーリンク

4月18日(木)放送の

【モニタリング】にて

オードリー春日さんが

交際相手のクミさんにプロポーズしました!

事前のリサーチで

クミさんは手紙が好き

だということをチェックしていた

オードリー春日さん

プロポーズ本番に向けて

10年分の愛を詰めた手紙を用意していました。

今回はそんな

オードリー春日さんの

プロポーズの手紙の内容に

迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

オードリー春日のプロポーズ

クミさん

今まで沢山の手紙をもらってきたけれど

今日はじめて手紙を書きます。

昨日

家にある数々の手紙を

読み返してみました。

春日の誕生日

バレンタイン

クリスマス

一ヶ月記念

一年記念

春日が入院した時

M-1の日の朝

そのどれもが

春日に対する気持ちに溢れ

身体のことを心配してくれ

最後は必ず

「また来年も同じように祝いたいね」

で終わっていました。

全ての手紙に

二人の将来に対する

沢山の期待が詰まっていました。

しかし

年々手紙の数は

減っていき最後の手紙は

5年前の物でした。

手紙に代わって

「結婚のことはどう考えているの?」

というメールになりました。

不安にさせて

悲しくさせて

つらい思いをさせてごめんなさい

結婚している友達が

多くいる集まりで

話に入って行けず

台所で料理を作るふりを

させてしまってごめんなさい。

結婚で

何かが変わってしまうのが

怖かったのです。

クミさんよりも

自分のことしか

考えてこなかったのです。

好きな人の一生を

幸せにする覚悟ができるのに

10年かかりました。

長い間待たせてごめんね。

これからも

携帯をいじって

ハイボールを飲んで

寝るだけかもしれないけど

焼き肉は絶対食べ放題かもしれないけど

プレゼントは中古かもしれないけど

ただ

温泉に行く時

たまには特急に乗りましょうか。

これから先の

普通の日を

一緒に普通に過ごしたいです。

~~~~~

そして

ここで婚約指輪を渡すのですが

この婚約指輪がまた

いいものなんですよ

4月18日(木)放送の 【モニタリング】にて オードリー春日さんが 交際相手のクミさんに プロポーズです! ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする