川鍋一朗のwiki経歴!日本交通会長はタクシー配車アプリを作るIT会社の社長!【カンブリア宮殿】

スポンサーリンク

11月15日(木)放送の

【カンブリア宮殿】は

『「拾う」から「選ばれる」へ。老舗3代目のタクシー革命!』

ということで

日本交通の会社である川鍋一朗さんが

出演されます!

タクシー業界は只今

低迷が続いているそうですが

その中でトップに君臨するのが

創業90年の老舗タクシー会社

『日本交通』です。

確かに

タクシーって高いイメージが

あったりして

電車やバスが動いていたら

そっちを優先的に利用しちゃいますね。

ただ

そのような状況を

打開すべく川鍋一朗さんは

頑張っているそうです。

今回は

そんな苦しい業界で

日々健闘する会長

川鍋一朗さんに迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

川鍋一朗のwiki風プロフィール

出典:https://bizzine.jp/article/detail/1936

名前:川鍋一朗

生年月日:1970年

職業:実業家

会社:日本交通株式会社

学歴:慶應義塾大学経済学部 卒

川鍋一朗さんの祖父は

日本交通の創業者です。

川鍋一朗さんは大学卒業後に

ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院を修了されます。

そこからは

家業はいったん継がずに

マッキンゼー日本支社勤務を歴て

2000年に家業である日本交通へ入社します。

入社してからは

専務→副社長→社長を経て

会長の座に就きます。

そして

川鍋一朗さんが入社当時は

1900億円の負債を抱えたいた

日本交通を大胆な

経営改革を進めることで

見事経営を立て直すことに成功します。

だいぶお若い印象ですが

老舗の会長ということで

相当凄い人なんだなというのが

伝わってきます。

<川鍋一朗が経営しているIT会社は? 次ページへ!>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする