小塚崇彦の現在は会社員?!引退後トヨタ入社の理由は?【深イイ話】

スポンサーリンク

元プロフィギュアスケーターの

小塚崇彦さんが7月9日(月)放送の

【深イイ話】で特集されました!

内容は

「元フィギュア選手小塚崇彦が会社員に転職!」

ということでなんと

小塚崇彦さんはプロ引退後に就職したそうです!

しかも

就職先は自動車会社?!

ということで

今回は

プロフィギュアスケーターから転身した

小塚崇彦さんに

迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

小塚崇彦引退の理由は?

プロフィギュアスケーターとして

活躍していた小塚崇彦さんですが

なぜ突然引退してしまったのでしょうか?

そこには

深い苦悩がありました。

「生活していくのにスケートで食い続けられるかわからない」

家族の生活のために

会社員の道を選んだのですね。

しかし

この判断に奥さんである

大島由香里さんは猛反対

大喧嘩になったそうです。

大島由香里さんが

なぜそこまで怒ったのか…

その理由は

「(小塚崇彦さんは)みんなが欲しくても欲しくても手に入らないものを持っている」

リングの上で輝いていて欲しかった。

家族の生活のために才能を犠牲にして欲しくなかったそうです。

スポンサードリンク

小塚崇彦が就職したのはトヨタ?!

小塚崇彦さんは元々トヨタ自動車に

所属していたそうです。

フィギュアスケート引退後は

そのまま所属していた

トヨタ自動車の従業員として

「強化運動部」の一員として活動

されているとのこと。

引退発表の際に本人のブログでは

今後につきましては、氷上を去ることになりますが、これまでの経験を活かし、トヨタ自動車の従業員として新たな人生を歩むことに致しました。

と決意を新たにしていることが伺えます。

しかし

氷上を去ると綴られていましたが

2017年2月の

「Sports Graphic Number」にて

これからは自分の技術を伝えることで、フィギュアスケート界に恩返しをしたいと考えています。

とトヨタ自動車の社員としてスケートの世界にも

再び影響を与える存在になります。

一時期は完全にスケートの世界から

消えてしまうのでは?

という不安がありましたが

まだ、フィギュアスケートに関わって

いかれるということで

まだまだ小塚崇彦さんの

活躍が見れそうです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする