久保裕丈(初代バチェラー)が深イイ話に出演!パーフェクトヒューマンの欠点とは?

スポンサーリンク

10月1日(月)放送の

【人生が変わる1分間の深イイ話】に

初代バチェラーの久保裕丈さんが

特集されました!

番組ではその

パーフェクトヒューマンぶりが

取り上げられ話題になっています。

スポンサードリンク

久保裕丈のwiki風プロフィール

東京都八王子に生まれた

久保裕丈さん

小さい頃から頭脳明晰だったといいます。

中学は私立の名門

海城中学に入学します。

しかし

ここで

挫折を味わうことに…

海城中学は

中高一貫校だったのですが

久保裕丈さんは高校で落ちこぼれてしまいます。

クラスでビリから2番目だったのだとか。

そんな状況で

久保裕丈さんが東大に

合格した方法とは??

・丸坊主にする

→外に遊びに行かなくなる

・高い壁で周りを囲んで勉強

→他のものに目移りしなくなる

この方法で

久保裕丈さんは

偏差値38から70へ

上がり見事東大の

工学部に現役合格しました!

スポンサードリンク

久保裕丈の欠点は?

久保裕丈さんの

友人にインタビューを

してダメなところを聞きまくりますが

  • 本当にマジで悪いところない
  • 完璧すぎてダメとかじゃない
  • お腹も見せる良さ

などなどいい評判ばかり

しかし

やはりそこは人間

パーフェクトヒューマンにも

欠点はありました!

それは

彼女に振られることが多いこと

どうやら

欠点がないため

女性に付け入るスキを与えない

ということだそうです。

なるほど

確かに完璧すぎて…

ってこともありますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする