ラ・ピーナ(アイラブ東京)のwikiや日本のおすすめは?【世界一受けたい授業】

スポンサーリンク

イタリアで9週連続1位をたたき出したという

「I LOVE TOKYO(アイラブ東京)」の

著者であるラ・ピーナさんが

6月9日(土)放送の

【世界一受けたい授業】に出演されます!

番組では

ラ・ピーナさんが驚いた

日本のおもてなしトップ10

発表していただけるということで

放送が楽しみです!

今回は

そんなイタリアの

大ベストセラー作家

ラ・ピーナさんに迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

ラ・ピーナのwiki風プロフィール

名前:ラ・ピーナ(LA PINA) 右

生年月日:1970年6月20日

出身地:イタリア(フィレンツェ)

職業:ラジオDJ

旦那:エミリアーノ・ペペ 左

実はラ・ピーナさんは

もともと作家ではなく

ラジオDJだったんですね。

まさかのイタリアの

国民的ラッパーさんでした。

どれくらい人気かというと

Facebookのフォロワー50万人!

ちなみに旦那さんの

エミリアーノ・ペペさんも

ミュージシャンなんだとか。

ラ・ピーナが「アイラブ東京」を書いた理由

ラ・ピーナさんはどうして

「アイラブ東京」という本を書いたのでしょうか?

そこには

ラ・ピーナさんのご両親の影響が

あるのだとか。

80年代に建築家だったお父さんに

連れられて日本にやってきたとき

ラ・ピーナさんは日本を大好きになり

それからは現在に至るまで

およそ50回ほど日本に訪れているんだそうです!

ラ・ピーナさん曰く

東京という場所は

「サプライズでいっぱいのプレゼントみたい」

なんだそうです。

イタリアでは日本に興味を持っている

イタリア人がたくさんいるらしく

しかしながら、イタリア人にとって

日本という国はまだまだ謎多き

ミステリアスな国という印象なんだとか。

そこで

ラ・ピーナさんは

日本への出発準備から

細かく紹介した本を書こうと

思い執筆に至ったのだとか。

これまで

イタリアでは

そのような本があまりなく

そのような理由から9週連続

1位という大ベストセラーに

なったのかもしれません。

<ラ・ピーナが思う日本のいいところは? 次ページへ!>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする