マツコの知らない世界の幻の池はどこ?池の平の場所や出現日は?市原千尋のwiki経歴!

スポンサーリンク

2月5日(火)放送の

【マツコの知らない世界】は

『美しすぎる絶景!池の世界』!

紹介してくれるのは

全国7000箇所の池を

データベース化したという男性

市原千尋さん!

市原千尋さん曰く

「池=人の努力が作った作品」だそうで

マツコ・デラックスさんも興味津々です。

今回はそんな

池のスペシャリスト

市原千尋さんが紹介される

数年に一度しか現れないという

”幻の池”に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

幻の池とは?

数年に一度しか現れないという

幻の池ですが一体どこのことなのか。

その名もズバリ

『池の平(いけのだいら)』

遠州七不思議「池の平 幻の湖」へ大探検! 7年に1度だけ山頂に伝説の池が現れる?  

出典:http://miteco.jp/leisure/12873/

静岡県浜松市天竜区の亀ノ甲山という

山の中腹に出現するんだそうです。

出現するのはごく短期間

それ故、”遠州七不思議”の1つと言われています。

気になるのは池の平が現れる期間

およそ7年周期で夏の終わりに出現するそうで

数日~20日間という短い期間だけ見ることが出来て

それも徐々に水が引いていくので

写真のような光景を見ることが出来るのは

もっと短いかも知れません。

池の平の出現日は?

これまでの池の平の出現日は

  • 1954年(昭和29年)
  • 1961年(昭和36年)
  • 1968年(昭和43年)
  • 1975年(昭和50年)8月26日
  • 1982年(昭和57年)8月11日
  • 1989年(平成元年)9月8日
  • 1998年(平成10年)10月2日
  • 2010年(平成22年)7月20日
  • 2011年(平成23年)9月11日

1998年から”7年周期”がずれていることがわかります。

このことから2011年の次の出現日を想定するのは

難しいですがそろそろ来るのでは?という感じがします。

ただ

この池の平がある地点は登山口から片道徒歩2時間の

場所に位置し、さらには熊が出没するかも知れないという

危険性が伴います。

登山家でもない限り池の平を見に行くのは

避けたほうがいいかも知れません。

スポンサードリンク

市原千尋のwiki風プロフィール

最後に池のスペシャリストである

市原千尋さんのプロフィールの紹介

市原 千尋

出典:https://twitter.com/cippillo?lang=ja

名前:市原千尋(いちはらちひろ)

生年月日:1970年

出身地:香川県高松市

学歴:千葉県立東葛飾高等学校 卒

東京大学国文学 卒

職業:個人事業主((株)ライフスパイス)

市原千尋さんは東大卒のエリート

一時期はテレビ関係の仕事をされていましたが

現在は独立されています。

そんな市原千尋さんの

池巡りが始まったのは14歳のころ

なんと一人で見知らぬ土地を巡っていたんだそうです。

それから30年以上かけて

全国の池を巡り『水辺遍路』という

サイトを作り上げました。

これがいわゆる7000箇所のデータベースですね。

そんな市原千尋さんが

番組でマツコ・デラックスさんと

どのようなやり取りをされるのか

放送が楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする