三村仁司のwiki風プロフ!シューズ職人の経歴は?【笑ってコラえて!】

スポンサーリンク

日本女子マラソンに

オリンピックでメダルをもたらした

伝説のシューズ職人と呼ばれる

三村仁司さんが

6月6日(水)放送の

【笑ってコラえて!】で特集されます!

三村仁司さんは

今年、ニューバランスの

専属アドバイザーに就任された

ことで話題にもなりました。

今回はそんな

伝説のシューズ職人である

三村仁司さんに迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

三村仁司のwiki風プロフィール

名前:三村 仁司(みむら ひとし)

生年月日:1948年8月20日

出身地:兵庫県

職業:競技用シューズ職人

三村仁司さんのシューズの

愛用者として知られるスポーツ選手は

野球選手のイチロー選手をはじめ

アテネオリンピックで金メダルを獲得された

野口みずき選手、駅伝でおなじみの

青山学院大学陸上部の陸上選手などが挙げられ

幅広いスポーツで三村仁司さんのシューズが

愛用されていることがわかります。

三村仁司の経歴は?

三村仁司さんは学生時代の頃

陸上部に所属していました。

長距離走選手としてインターハイに

出場したりと活躍されており

その中で、長持ちするシューズを

求めるようになったそうです。

そして高校卒業後

1966年にオニツカ株式会社(現:アシックス)に

就職しシューズの研究を進めます。

1974年には一人でシューズの

制作を開始します。

このころからオリンピックを

目指す選手のフォローや

陸上競技にとどまらない競技の

シューズ作成を手掛けていきます。

2009年にはアシックスを定年退職。

その後、シューズ工房「M.Lab(ミムラボ)」を設立。

2010年にはアディダスジャパン株式会社と

専属アドバイザーの契約を締結します。

そして、2017年にアディダスジャパンとの契約を

解消して新たに2018年にニューバランスの

専属アドバイザーに就任され現在に至ります。

スポンサードリンク

三村仁司はなぜニューバランスの専属アドバイザーに?

三村仁司さんはどうして

ニューバランスのパートナー契約を

結んだのでしょうか?

そこには

グローバル化が影響しているといいます。

三村仁司さんはニューバランスの

専属アドバイザー就任会見で以下のように

語っています。

ニューバランスとはグローバルの契約、世界の舞台で対峙していく。やりたいことがやれる場所だと思っています。これからも大きな舞台にともにチャレンジしていって、素晴らしい成果が出るように頑張っていきたいと思います。

出典:https://www.bbm-japan.com/_ct/17142808

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000029460.html

また、ニューバランスの他にも

4件ほどオファーがあったらしいのですが

最終的にニューバランスとの契約を

判断されたのは三村仁司さんが目指す方向性と

ニューバランスが目指す方向性が一致したためだそうです。

自分がやりたいことと

会社がやりたいことが一致しているのは

やはり大事なことでこのニューバランスとの

契約は三村仁司さんに

とってとても幸運だったと言えるのでは

ないでしょうか。

まとめ

三村仁司さんは

自身の陸上経験から

より良いシューズの開発を

決意されたスポーツ選手の

視点に立った考えができる

シューズ職人でした。

これからは

ニューバランスとの契約によって

グローバルな活躍が期待される

三村仁司さんの話題はまだまだ

尽きることがなさそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする