皆川夏穂(新体操)の経歴と実力は?東京五輪でメダル獲得の可能性は?【情熱大陸】

スポンサーリンク

新体操選手の皆川夏穂さんが

4月8日(日)放送の【情熱大陸】の特別企画

“ハタチの情熱”で紹介されます!

出典:http://number.bunshun.jp/articles/-/830156

【情熱大陸】では4週にわたって

“ハタチの情熱”というスペシャルシリーズが

放送されるようです。

8日:皆川夏穂さん(新体操)

15日:今野玲央さん(箏曲家)

22日:松本花奈さん(映画監督)

29日:一力遼さん(囲碁棋士)

皆川夏穂さんは

東京オリンピックでのメダルが期待されているということで

“ハタチの情熱”第一弾にふさわしい逸材だと言えますね。

今回は新体操の世界で注目を集める

皆川夏穂さんに迫っていきたいと思います。

スポンサードリンク

皆川夏穂のwiki風プロフィール

出典:http://deai-wakare.tokyo/2016/09/17/minagawa2016/

名前  :皆川 夏穂(みなかわ かほ)

生年月日:1997年8月20日

出身地 :千葉県

大学  :国士舘大学21世紀アジア学部

新体操を始めたのは4歳の頃で

現在はイオンスポーツクラブに所属しています。

それもあってか

実はイオンのプライベートブランド

「トップバリュー」の2016年CMに出演されていたみたいです。

出典:http://www.kokushikan-rg.com/topix/2016/10/post-162.html

皆川夏穂の経歴は?

プロフィールで新体操を始めたのは4歳の頃から

ということを紹介しましたが

20歳までどのような経歴を歩んできたのでしょう。

新体操を始める(4歳)

全日本ジュニア優勝(2012年、2013年)

特別強化選手としてロシアへ新体操留学(2013年)

モスクワ国際トーナメント個人総合 2位(2015年)

W杯ポルトガル大会個人総合 8位(2015年)

世界新体操選手権 15位(2015年)

W杯スペイン大会個人総合 7位(2016年)

リオデジャネイロオリンピック代表(2016年)

ワールドゲームズ ポーランド(2017年)

フープ 6位

ボール 13位

クラブ 9位

リボン 8位

世界新体操2017 イタリア

フープ 3位

4種目合計 5位

リスボン国際トーナメント(2018年)

フープ 1位

ボール 1位

クラブ 1位

ロープ 1位

総合  1位

実は日本人で個人種目でのメダル獲得は1975年の

マドリード大会で平口美鶴さんが獲得した金メダル以来の快挙らしいです。

そして2018年大会の怒涛の1位ラッシュ!

これは凄すぎる!

これは東京五輪でメダルを期待されるだけのことはありますね。

スポンサードリンク

東京五輪でメダル獲得の可能性は?

170㎝の長身と長い手足、さらに透き通る色白の肌から

繰り広げられる演技は「世界一のエレガントさ」と賞賛されています。

驚くべきはそのストイック

中学卒業と同時に特別強化選手として

ロシアに渡った皆川夏穂さん。

そこでは5年間1年のうち10ヶ月は

宿舎と練習場を往復するだけの日々だったといいます。

1日の練習時間は8時間。

新体操のために10代を捧げた

と言っても過言ではありません。

それは全て

東京五輪でメダルを獲得するため

そんな覚悟とこれまでの数々の経歴から

東京五輪でメダルを獲得する可能性は

高いと言えるかと思います!

出典:https://news.goo.ne.jp/picture/sports/kyodo_photo-20150909GZ___02631000.html

【まとめ】皆川夏穂は東京五輪メダル獲得候補!

皆川夏穂さんの東京五輪に掛ける覚悟と

数々の実績には感服するばかりでした。

それだけ東京五輪に対する期待は大きいものになります。

2020年が楽しみですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする