未成年の主張2018のまとめ!全国大会の告白が面白い!【V6の愛なんだ】

スポンサーリンク

9月24日(月)に

【V6の愛なんだ】が放送されました!

今回は

「未成年の主張全国大会&レディー・ガガにも会えちゃったぞSP!!」

ということで

懐かしの未成年の主張が

復活します!

今回は

「未成年の主張」で

どんな主張が飛び出したのか

まとめたいと思います!

未成年の主張で登場した

学校一覧はこちらから▼

未成年の主張2018のまとめ!全国大会の告白が面白い!【V6の愛なんだ】

スポンサードリンク

守谷市立愛宕中学校

まずは

茨城県の愛宕中学校が登場!

トップバッターは

金沢成哉くん(中1)

主張内容:「友達にどうしても言いたいこと」

”僕は2歳の頃からトランポリンをはじめて

去年11歳、12歳の部で全国2位を獲りました。

トランポリン界では黄金世代と呼ばれていて

週6日トレーニングをしています。

そんな僕には一言文句を言いたい友達がいます。

そいつはトランポリンのことを

「ポヨンポヨン跳ぶだけでしょ?俺でもできるわ!」

と小馬鹿にしてくるけど

トランポリンをナメるなー!

同じクラスの佐久間来夢

こんな日になぜ…

インフルエンザー!”

まさかのインフルエンザ!?

佐久間来夢くん

せっかくの美味しい出番が…

でも晒されなくてラッキー?

続いては

川崎梨央くん(中3)

主張内容:「ずっと悩んでいること」

”俺には小学1年生の頃から

悩んでいることがある。

親が家に帰ってきた時

本当は「おかえり」なのに

「ただいま」と言ってしまうことだ。

家族ならまだしも

この前は宅配便の人にまで

「ただいま」と言ってしまい

慌てて訂正しようとしたら

「おかえり」と言ってしまったー!

どうなってるんだ俺ー!”

クレヨンしんちゃんかな?

なんとも微笑ましい悩みでした。

続いては

秋田史恩くん(中3)

主張:「僕の弟」

”俺には2歳年下の弟がいる

俺とは似ても似つかない

シュッとした顔立ちで

成績も俺よりも全然上

秋田家の良い遺伝子を

根こそぎ持ってかれたー!

「あまりにも不公平だ!」と

神様に文句を言ってしまいたいことも

あったけど弟がクラスの友達に

俺のことを

「いつも一緒に遊んでくれる優しいお兄ちゃん」と

言っていたことを知った!

俺のバカ野郎ー!

明詩(弟)今までゴメンなー!

お前はいつだって俺の

自慢の弟だー!”

良いお兄ちゃんですね。

こういう兄弟関係

憧れます!

(更新中…)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする