水無昭善は現在もオネエすぎるお坊さん?wiki経歴や名言集!破門された噂とは?【爆報】

スポンサーリンク

11月9日(金)放送の

【爆報フライデー】に

”オネエすぎるお坊さん”こと

水無昭善さんが特集されます!

お坊さんなのにオネエ

ということが話題性抜群で

一気に有名になりました。

しかし

ある時からその姿を見なくなり…

そこには

師匠とのトラブルがあったとか?

今回は

オネエすぎるお坊さん

水無昭善さんに

迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

水無昭善のwiki風プロフィール

出典:https://twitter.com/geinoujinphoto

名前:水無昭善

生年月日:不明

出身地:岩手県

事務所:スカイコーポレーション

水無昭善さんは

小さい頃からお寺に出入りしていたそうで

15歳になったときに仏門に入ります。

水無昭善さんが

修行を積んだのは

高野山真言宗総本山で

23歳で阿闍梨(法を教える僧侶)になり

2007年には祥炎山不動院を

設立し住職として務めていらっしゃいます。

そして

2009年10月に放送された

【笑っていいとも】への

出演を機に『オネエすぎるお坊さん』として

話題になりました!

その人気は凄まじく

【笑っていいとも】に

『ホントに来てくれるかな?おネエすぎるお坊さん』

という水無昭善さんのコーナーができたほど

そこからは

様々なメディアで取り上げられ

一躍時の人に!

しかしある時から

突然メディアから姿を消します…

スポンサードリンク

水無昭善にトラブル勃発!?

水無昭善さんが姿を消したと

言われるのは2013年8月頃です。

水無昭善さんはもともと

Amebaでブログの運営をされていたのですが

突如として更新が止まってしまいました。

そこからはメディアへの

出演もなくなり

数々の憶測が飛び交う中

2015年2月にその沈黙が破られます。

事の始まりは2013年夏以来、ある人物による水無昭善への誹謗中傷行為及び、出版各社に匿名で水無を誹謗中傷、販売中止を求める電話を執拗にかける、また事実に基づかないデタラメな内容のチラシを作り配布し、水無の講演が行われると講演主催者やその地元警察署にまで電話を掛け、公演中止を求める等、行き過ぎた妨害行為がありました。

また、この人物は昨春、水無と高野山の師匠が離弟関係に至ったことを取り上げ、チラシやネットを通して「高野山を破門になった偽坊主」と騒ぎ立てました。

しかしながら、この様な事実無根の話を作り上げ、師匠と水無の師弟関係を破綻させ、更には離弟にまで追い込んだのは他ならぬこの人物なのです。

自らを特定されぬ様、非通知電話、匿名郵便物等を用いていますが、我々は既にこの人物の所在を関東圏のある地域に特定しており、今後更なる迷惑行為を続けるならば必ず法的手段に訴え、厳正に対処する所存です。今現在は、弁護士を通じて警視庁に相談継続中と成っております。

出典:https://ameblo.jp/shozen-mizunashi/entry-11988952837.html

つまり、誹謗中傷の対応に追われていたというわけです。

うーん

どんな誹謗中傷に

悩まされていたのか

気になります…

水無昭善はどんな誹謗中傷を? 次ページへ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする