『萌え断』を作るには?初心者でも簡単綺麗にできる?SNSで人気上昇中!【日曜ビッグバラエティ】

スポンサーリンク

最近SNSで話題のキーワードとなっている

『萌え断』

その『萌え断』が

「日曜ビッグバラエティ」で

特集されます!

そもそも何それ?と思っている方に

向けて簡単に説明すると

サンドイッチやおにぎりなど

カットした時のカラフルで綺麗な

断面に「萌える」ことを指します。

(番組では食べ物に限らない広い意味での「断面」と捉えているようです。)

▲“インスタ映え”も抜群!

この『萌え断』ですが

アップされている写真は

どれも美味しそうに撮られていて

確かに話題になるのも納得してしまいます。

そして、自分もこんな写真を撮りたい!

と思わずにはいられないのではないでしょうか。

そこで今回は

今話題の『萌え断』を

誰でも簡単に実現できる方法が

ないのか調べてみましたので

これから『萌え断』の世界に

踏み込んでみようかなとお考えの

皆さんも参考にしてみてください。

スポンサードリンク

『萌え断』サンドイッチを作るコツ

『萌え断』は断面に萌えることなので

言ってしまえばその断面は何でもいいように思えます。

と言うのも「日曜ビッグバラエティ」では

宝石やスポーツ用品を切断しようとしており

それらの断面を指して『萌え断』と表現しているからです。

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/halyfavo/10299407.html

▲サザエなどの巻貝にも美しい断面が…!

しかし初心者が『萌え断』に挑もうとするならば

宝石やスポーツ用品など特殊な機材を必要とする

『萌え断』は避けた方がいいと言えます。

お金もかかりそうだし、何よりもったいない…

そこでやはり

手軽な「食べ物」が選択肢として

無難となるわけですが

その中でも「サンドイッチ」は

色とりどりの野菜を使用することが

出来るため「映えやすい」と言えます。

ここでは

「サンドイッチ」を使った『萌え断』の

作り方を調べてみました。

以下、フードスタイリストの岡本ゆかこさんが紹介されている

方法をまとめてみました。

岡本ゆかこさんについてはこちら

公式サイト:http://www.okamoto-yukako.com/

スポンサードリンク

1.出来上がりの断面イメージを固める

最初のステップとしては

最終的な出来上がりを考える

いわゆる“設計”が大事になってきます。

とは言っても

ガチガチに設計図を描けというわけではなく

ここでは簡単に

  • 切り口
  • 色合い
  • 崩れにくさ

を意識出来ればいいのかなと思います。

2.パンにバターを塗る

これは野菜に含まれる

水分によってサンドイッチのパンが

ふやけるのを防ぐ効果があるようです。

ちょっとしたことですが

この対策をすることによって

出来上がりの見栄えを良くすることが

出来そうです。

3.パンや具材の間にマヨネーズを塗る

ここではマヨネーズが

接着剤の役割を果たし

サンドイッチの崩れにくさに繋がってきます。

4.重ねる順番はバラバラになりにくいものから

下の段(土台)にはチーズやハムなど平らで乗せやすく

バラバラにならないものから乗せていき

上の段に行くにしたがって千切りした野菜などを

乗せることで崩れにくくなるそうです。

5.パンを上からギュッと押す

こうすることで具材を

崩れにくく安定させることが出来ます。

6.パン全体をラップで包む

切る段階で中の具材が

バラバラになってしまわないように

することが出来ます。

7.ラップにしるしをつける

最初にイメージした断面を作るために

どこを切るとイメージ通りになるか

わかる大事な印となります。

引用:https://park.ajinomoto.co.jp/magazine/article170322_01

スポンサードリンク

【まとめ】『萌え断』は誰でも簡単にできる!

今回紹介させていただいた方法から

『萌え断』を作るのは難しくなく

少しの工夫で簡単綺麗に

仕上げることが出来るとわかりました。

少し気になってて試してみようかと思っていた

人にとってもハードルは低そうです。

自分のアイディア次第で唯一無二の

『萌え断』を作れるのも魅力ですね!

出典:http://www.kenkomayo.co.jp/recipe/trend/artwiches/00425

▲アイディア次第ではこんなかわいいものが作れる?!

また、今回は自分で作る場合の

『萌え断』をピックアップしましたが

お店で出されている料理にも意識を向けて

見てみれば綺麗な『萌え断』に

出会えるかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする