森本裕介(サスケ君)が2018年も完全制覇?これまでの実績は?【SASUKE】

スポンサーリンク

(3/26追記あり:結果は…!)

サスケ君こと森本裕介さんが

3月26日(月)放送の【SASUKE】に出場されます!

サスケ君と呼ばれるだけあって森本裕介さんは

【SASUKE】の常連です。

初出場は第18回大会らしいのですが

驚くべきはその時の年齢

なんと15歳で【SASUKE】に出場したといいます!

えっ、15歳!?

と思われたかもしれませんが

森本裕介さんが【SASUKE】に魅入られたのは

7歳のときの第3回大会だったらしく

それから中学・高校と部活には入らずに

【SASUKE】に向けてひたすらトレーニング

続けていたとのこと。

【SASUKE】のためにトレーニングした月日を考えると

15歳出場も納得かもしれません。

ちなみに15歳での出場は当時最年少だったとか。やっぱり。

そんなサスケ君こと森本裕介さんが第35回大会である

本大会にも出場されるということで注目が集まっています。

そこで今回は

【SASUKE】に通算10回以上出場となる

森本裕介さんに焦点を当てて行きたいと思います。

スポンサードリンク

森本裕介のwiki風プロフィール

出典:http://kaikumikodaisuki.com/3259.html

名前  :森本 裕介(もりもと ゆうすけ)

生年月日:1991年12月21日

出身地 :高知県

職業  :システムエンジニア

このぶっとい腕を持つ森本裕介さんは

なんと職業システムエンジニアらしいのです!

このシャツの上からもわかるその筋肉!

こりゃあ顧客も黙ってしまいますね…

ちなみに学歴は

中学:高知中学校

高校:高知高等学校

大学:高知大学(院卒)

と地元愛に満ちています。

地元愛以上に【SASUKE】への情熱は

熱いようでなんと森本裕介さんの自宅には

【SASUKE】のエリアを想定したトレーニングセット

あるようなのです。只者じゃない…!

出典:http://www.sunplaza-kochi.co.jp/240

森本裕介の実績

今回の【SASUKE】に挑むまでに森本裕介さんが

辿ってきた戦績を見ていきたいと思います。

■第18回大会

記事冒頭で触れた記念すべき初出場の大会です。

1stステージのジャンピングスパイダーで

ジャンプの高さが足りずにリタイア。

■第19回大会

前回の雪辱を果たし1stジャンピングスパイダーをクリア。

しかし、ハーフパイプアタックで足を滑らせリタイア。

■第20回大会

足の骨折により出場なし。

■第21回大会

第20回大会欠場が響いたのか

1stジャンピングスパイダーでリタイア。

■第22回大会

猛特訓したのかジャンピングスパイダー、ハーフパイプを

それぞれクリア。しかし、1stそり立つ壁にてタイムアップ。

■第23回~第26回大会

出場なし。

■第27回大会

ブランクがあるかに思われたが自身初となる1stステージクリア。

しかし、2ndメタルスピンでリタイア。

■第28回大会

出場なし。

■第29回大会

1st、2ndを他の出場者が脱落していく中で見事クリア。

また、3rdクレイジークリフハンガーの初のクリア者となる。

しかし、最終パイプスライダーにてゴールのステージに

しがみつくことができず惜しくもリタイア。

それでも最年少記録で最優秀成績を達成

■第30回大会

1stステージは難なくクリア。

しかし、まさかの2ndウォールリフティングにてタイムアップ。

■第31回大会

1stステージを難なくクリア。

続く2ndステージも最速タイムで突破。

3rdステージも最難関クレイジークリフハンガーを

苦も無く突破し、続くパイプスライダーの見事クリア。

自身初のファイナルでもスパイダークライムを驚異的な

スピードで駆け上がり、その勢いのまま完全制覇を成し遂げる。

ちなみにこの大会は就職活動中だったとか。

出典:http://www.sunplaza-kochi.co.jp/240

このとき、地元スーパーでも大きく取り上げられています。

■第32回大会

就職した会社(IDEC株式会社)の研修のため出場なし。

第33回大会

途中危ない面もあったが1stを突破。

続く2ndステージは常連の貫録を見せつける

残り時間10秒以上残してクリア。

3rdステージへ進出するもフライングバーでリタイア。

第34回大会

1st、2ndは難なくクリア。

しかし3rdステージのバーティカルリミット改にてリタイア。

しかし、本大会の最優秀成績者となる。

そう、森本裕介さんは第31回大会で見事

完全制覇

という成績を残しているのです!

スポンサードリンク

森本雄介は2018年【SASUKE】完全制覇なるか?

これまでの戦績を見る限り

森本裕介さんの2018年【SASUKE】完全制覇については

十分に可能性があると言えます。

と言うのも森本裕介さんは初見のステージでも

パフォーマンスを発揮できるという強みがあるからです。

番組放送前ですのであくまで予想でしかありませんが

結果が分かり次第、記事を更新したいと思います。

第35回大会の見どころを見たい方はこちらをご覧ください。

ちなみに1:55から森本裕介が紹介されています。

【まとめ】森本裕介はサスケ君の何相応しい挑戦者

森本裕介さんはサスケ君と呼ばれていますが

その名にふさわしい実績を持っていることが分かりました。

また、一度完全制覇を果たしていることもあり

必然的に本大会の期待値も高まります

本大会の結果がどうであれ

森本裕介さんにはこれからも

あるときはシステムエンジニア

あるときは【SASUKE】の挑戦者

としてこれからも活躍していって欲しいと思います。

【追記】結果は…!

今回の【SASUKE】は凄く熱かったですね!

気になる結果ですが…

完全制覇ならず

しかし、サスケ君こと森本裕介さんの功績は大きく

今回の出場者が誰も到達することが出来なった

ファイナルステージへ進出しました。

皆が熱い視線を注ぐ中最後のステージに挑む姿は

もはや本大会の主役とも言えるカッコよさだったと思います。

森本裕介さんは最後も笑顔でインタビューを受けており

その姿に胸を打たれます。

森本裕介さんの挑戦はまだ終わることはなく

次の大会でも話題の中心になることは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする