ミセスグリーンアップルの評判は?おすすめの曲とライブの様子は?【Rの法則】

スポンサーリンク

10代を中心に支持を集めている

Mrs.GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)が

4月16日(月)放送の【Rの法則】でゲストとして生ライブを行います!

出典:http://realsound.jp/2017/01/post-10998.html

結成からわずか2年でメジャーデビューを果たしたという

Mrs.GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)の実際の評判と

おすすめの曲、そしてライブの様子に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

Mrs.GREEN APPLEのwiki風プロフィール

出典:http://www.joseishi.net/2016/11/30/15391/

名前:Mrs.GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)

結成:2013年

メジャーデビュー:2015年

ジャンル:ロック

メンバー:大森元貴(ボーカル・ギター)

若井滉斗(ギター)

山中彩華(ドラムス)

藤澤涼架(キーボード)

髙野清宗(ベース)

旧メンバー:松尾拓海(ベース)

結成が2013年で2015年にはメジャーデビューするなんて

凄まじい来歴ですね!

バンド名の由来

Mrs.GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)という

バンド名にはいろいろ意味が込められているらしく

Mrs:中世的なイメージを出したい

グリーンアップル:食べ物の名前を入れたい

赤リンゴに熟す前の「今(初心)」の気持ちを持ち続けたい

Mrs.GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)というバンド名

最初は、どうしてこのバンド名なんだろうと思っていましたが

その理由を知ると「なるほどなぁ」という感じですね。

スポンサードリンク

現メンバーになるまで

結成当時は

藤澤涼架さんがメンバーにおらず

大森元貴さん、若井滉斗さん、山中綾華さんに

松尾拓海さん(ベース)を含めた4人で活動していました。

そして

藤澤涼架さんと髙野清宗さんがメンバーに加わり

2014年には松尾拓海さんが脱退し

今の5人態勢になりました。

Mrs.GREEN APPLEの評判は?

Mrs.GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)の特徴として

カラフルポップなサウンドとキャッチーな歌詞が印象的です。

10代の中高生の間で人気上昇中らしいですが

実際の評判はどうなのでしょうか。

ライブのチケットは毎回売り切れ

インディーズ時代からライブのチケットは

毎回売り切れ状態だったといいます。

また、メジャーデビューを果たしてからも

各地の大型フェスへ出演したり全国ツアーを

3本行ったりキャパ3000を超える東京ドームシティホールで

2デイズワンマン公演を成功させるなど

その人気は確かなようです。

音楽プロデューサーが絶賛

音楽プロデューサーの蔦谷好位置さんが

「鯨の唄」という曲を

曲を聴いた時スゴかった。バンド自体は知っていたが、全然僕は情報を知らなかった。ただラジオで聴いた時に一聴き惚れ。一目惚れならぬ、一聴き惚れしたくらい、良い曲

と紹介しています。

また、バンドの魅力について

  • 路肩に車を停めた
  • 『自分の曲?』と思うほど好きな音
  • 1回聴いたら忘れられない声

と語っており、もう大絶賛です。

Mrs.GREEN APPLEのおすすめの曲は?

Mrs.GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)に興味を持ち始めて

これから曲を聴いてみようと思っている方の参考になるように

おすすめの3曲をご紹介していきます。

■鯨の唄

まずは先ほどの蔦谷好位置さんが絶賛していた曲です。

2017年1月にリリースされたセカンドアルバム

「Mrs.GREEN APPLE」のリード曲でコンセプトは

“夢を追い、アイデンティティに迷う人々に贈るエールソング”

です。

■StaRT

続いてはメジャーデビューアルバム「Variety」に収録されている曲で

Youtubeでは再生回数がなんと1,100万回を越えております!(2018年4月現在)

Mrs.GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)のデビューへの意気込みが

込められています。

■パブリック

1stフルアルバム「TWELIVE」に収録されている曲で

その歌詞の深さに驚かされます。

また、PVと曲が非常にマッチしていて

そのセンスにも脱帽です。

Mrs.GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)は

この他にも魅力的な曲を数々創出しているので

是非いろいろ聞いてみてください。

Mrs.GREEN APPLEのライブの様子は?

音楽性が分かってきたら次に気になるのは

ライブはどうなの?

ということではないでしょうか。

Youtubeに上がっている動画を観てみた印象としては

そこまで激しくなくリズムに乗るだけで楽しめる人向けかな

という感じです。

もちろん演奏する曲によるかと思いますが

激しくぶつかり合ったりヘドバンしたりといった

感じはないのかなと思います。

「Just a Friend」

【まとめ】Mrs.GREEN APPLEはポップはもちろん歌詞が深い曲が人気を支える

10代を中心に人気を誇る

Mrs.GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)ですが

その人気を支えているのは

ポップでキャッチーな曲と

深い歌詞で聴く人を魅了する曲

でした。

メンバー全員がまだまだ若く

これからどのように成長していくのか

楽しみなバンドです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする