向谷実(鉄道シミュレータ)のwiki経歴!カシオペア脱退の理由は?【情熱大陸】

スポンサーリンク

鉄道シミュレータ開発者の

向谷実さんが10月7日(日)の

【情熱大陸】に出演されます!

向谷実さんは

フュージョンバンド

「カシオペア」の元キーボードでもあり

生粋の鉄道オタクでもあります。

今回は

向谷実さんに

迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

向谷実のwiki風プロフィール

出典:https://youtuber39-karaibe.hatenablog.com/entry/2018/10/01/112311

名前:向谷実(むかいやみのる)

生年月日:1956年10月20日

出身地:東京都

職業:音楽プロデューサー

向谷実さんは

20歳の頃に

当時まだアマチュアバンドであった

カシオペアにキーボードとして

加入されています。

その後、1979年に

カシオペアはメジャーデビューを果たしますが

一度2006年に活動休止。

2012年に活動を

再開しますがその際に

向谷実さんはバンドを脱退します。

向谷実さんは

コンピュータ技術にも

長けており1995年には

音楽館で実写版鉄道シミュレータ

「Train Simulataor」シリーズを

制作・販売します。

向谷実のカシオペア脱退の理由は?

向谷実さんのカシオペア脱退については

公式でその理由は明かされておりませんが

「鉄道オタク」であることが

理由ではないかと言われています。

というのも

向谷実さんは

鉄道の発車メロディー作成や

ホームドアの考案なども

手がけており

そのことがバンドのリーダーとの

すれ違いに繋がった。

というのが有力説のようです。

スポンサードリンク

向谷実が手がけた発車メロディー

向谷実さんは鉄道オタクの

間では有名人で

京阪電鉄の18駅の

発車メロディーを作曲されたんだそうです。

向谷実さんがどんなこだわりを持って

作曲にあたったかはこちらの動画から

知ることができます。

まとめ

向谷実さんは

音楽プロデューサーであるとともに

生粋の鉄道オタクで

鉄道シミュレータにとどまらず

発車メロディーの作曲もされていた

ということがわかりました。

ミュージシャンという

経験を趣味の鉄道に

生かしているあたり

本当にすごい人です。

【情熱大陸】では

2年に一度開かれる

世界最大級の鉄道技術

見本市に挑む姿に密着する

ということで放送が楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする