中西一登の仕事は?桜旅のきっかけは?花見は年中可能?【マツコの知らない世界】

スポンサーリンク

桜旅

という何とも癒されそうな旅を長年続けている

中西一登さんが3月20日放送の【マツコの知らない世界】に

出演されます!しかも番組まるまる中西一登さん!

毎月桜を見ているらしい中西一登さんですが

普段はどんなお仕事をされているのでしょうか。

また、本当に桜って毎月見ることが可能なのでしょうか。

そんな疑問と共に中西一登さんに迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

中西一登のwiki風プロフィール

名前:中西 一登(なかにし かずと)

生年月日:1964年

出身地:愛媛県

資格:気象予報士

宅地建物取引主任者

総合旅行取扱管理者

第1種電気通信主任技術者

第1級無線技術士

普通運転免許

この資格の数々!

桜を追いかけて仕事を5回も辞めた

証と言って差支えないのではないでしょうか。

それにしてもバラエティに富んでますよね。

私と被ってるのなんて普通運転免許くらいです。

あと驚いたのはやっぱり桜への情熱。

中西一登さんが運営しているサイトにて掲載されている

桜の名所は

日本  :1409か所

ネパール:29か所

アメリカ:11か所

とのこと。

ネパールって桜の名所なんですね。

知りませんでした。

アメリカも意外と桜のイメージはなかったので

桜って日本だけじゃないんだなと感じさせられます。

スポンサードリンク

中西一登の仕事は?

桜を追いかけ続けるにはそれなりのお金と時間が必要になってくるはずですが

中西一登さんはいったいどんな仕事をされているのでしょうか。

サラリーマン?自営業?

実は中西一登さん

現在は地元密着型の不動産会社

『田町不動産』

というところにお勤めなんだとか。

社長を含め3人で回しているらしく

おぉ、大変そうだ!

と思いつつも中西一登さんはのびのび仕事を

してらっしゃるのかなぁと想像します。

また、桜が咲く季節になると

テレビやラジオに出演し

気象予報士や桜キャスターとして

活躍されています。

出典:https://twitter.com/jwave_others/status/845639440370315265

ちなみに中西一登さんは独身だそうです。

桜を追いかけ続けられるのも納得ですね。

中西一登の桜旅のきっかけ

桜を追いかけて世界へ飛び立ってしまうほどの中西一登さんですが

最初は中西一登さんも桜には人並の関心しかなかったそうです。

中西一登さんはどうしてこんなにも桜を追いかける道に惹かれたのでしょうか。

“桜前線を追いかけて旅ができたら楽しそう”

この思いが中西一登さんを突き動かしたのだそうです。

これが原動力になり30歳で会社を退職し、それから九州から北海道まで

桜を追いかけていったのだとか。

そこからが中西一登さんが日本全国の桜を追いかける人生の始まりです。

確かに季節の移り変わりを追いかけて旅をするなんて楽しそうですね。

スポンサードリンク

花見って年中できるの?

中西一登さんがいかに桜に惹かれているかは分かったのですが

桜って年中咲いてるものなのでしょうか。

桜ってすぐに散ってしまうイメージがあったのですが

どうやら日本のどこかでは毎月桜が咲いているらしいのです。

2001年9月から、199ヶ月(16年以上)連続で桜を見ています。 (日本のどこかで、毎月桜が咲いているんですよ。)

16年連続?!

日本のどこかで毎月桜が咲いていることにも驚きですが

この数字は予想外です。

さすが「桜キャスター」はインパクトが違います。

【まとめ】中西一登は地元の不動産屋さんで桜おじさん

中西一登さんは疑う余地のない桜好きで

その情熱の程はご本人のサイトやSNSから

伺い知ることができます。

そして、その情熱を支えているのは

  • 不動産の仕事
  • 桜の季節のテレビやラジオへの出演

でした。

【マツコの知らない世界】に出演することで

知名度が一気に上がり、もしかしたらこれからも

テレビで見かける機会も増えてくるかもしれませんね。

そうなると中西一登さんが紹介する桜の名所は

人で溢れかえる可能性が出てくるので

今のうちにサイトやSNSをチェックして

桜の名所を先取りするのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする