中野瑞樹wiki風の経歴!フルーツで健康?きっかけは?【マツコの知らない世界】

スポンサーリンク

以前フルーツしか食べない生活を送っていると話題になった

中野瑞樹さんが再び【マツコの知らない世界】に出演されます!

出典:http://halohalo-online.blog.jp/archives/1038787589.html

一時期は死亡説など流れていたようですが

フルーツだけを食べ続けて8年間

見事死亡説を打ち砕いた様子の中野瑞樹さんに

今回は迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

中野瑞樹のwiki風プロフィール

出典:http://news.livedoor.com/article/image_detail/12044728/?img_id=11125528

名前:中野 瑞樹(なかの みずき)

生年月日:1976年

出身地:和歌山県

学歴:京都大学農学部

職業:身体を張るフルーツ研究家

国際Kiraful協会代表

日本フルーツコンシェルジュ協会副理事長

日本フルーツアドバイザー協会専務理事

趣味:神社参拝、紙工作

驚くべきはその肩書の多さ!

身体を張るフルーツ研究科など本当に存在するの?!

というレベルですが大学在学中はアメリカの気象局に

客員研究員として参画していたり東京大学で

教員をされていたりとその実績は確かなもののようです。

ちなみにプロフィール写真のポーズは

フルーツを表しているらしく指の形は

フルーツのFです。

中野瑞樹の経歴は?

8年間フルーツだけを食べて

生活をしている中野瑞樹さん。

気になるのはそんな生活を

送っている中野瑞樹さんは

どんな経歴の持ち主なのかということ。

ということで簡単にですが

中野瑞樹さんの経歴について調べてみました。

  • 【野生の王国】をきっかけに多くの生き物が絶滅の危機にあることを知る(3歳)
  • 砂漠緑化の研究家を目指す(中学生)
  • アメリカ国立海洋大気局で客員研究員として活動(大学生)
  • 東京大学工学部で教員として勤務(2001年~2005年)
  • フルーツ消費を上昇させることが樹木増加に繋がると気付く(2003年)
  • フルーツセミナーを開始(2004年)
  • 東京大学教員を辞職し独立(2005年)
  • フルーツだけの生活を開始(2009年)
  • 身体を張るフルーツ研究家など多方面で活動(現在)

3歳の頃から地球環境について考え始めるなんて

立派すぎますね…

ちなみに砂漠緑化の研究家を目指すに至った理由は

人間と野生動物が共存するには樹木を

増やすことと考えたためだそうです。

スポンサードリンク

中野瑞樹がフルーツだけ食べ続けるのは何故?

中野瑞樹さんは何故フルーツだけ

食べ続ける生活を始めたのでしょうか。

それには以下の通説が正しいかを調べるためだそう。

  • 甘いから太る
  • 糖が多いから血糖値が上がる
  • 身体を冷やす
  • 食べすぎると体に悪い

確かにこれらは気になるところです。

それを中野瑞樹さんは身体を張って検証されているのですね。

まさに身体を張るフルーツ研究家ですね!

<フルーツだけ食べ続けて健康なの? 次ページへ!>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 出典中野瑞樹wiki風の経歴!フルーツで健康?きっかけは?【マツコの知らない世界】 | エヌ速 […]