緒方保範(おがたやすのり)の今現在は?第二の三億円事件の真相!wiki風プロフも!【アンビリバボー】

スポンサーリンク

9月13日(木)放送の

【奇跡体験!アンビリバボー】は

「実録国内難事件ファイル!!第二の三億円事件」

その解決に設置された捜査本部

そこの指揮をとったのが

捜査一課の緒方保範さん

事件解決の立役者である

”指紋の神様”こと

塚本宇平さんと旧知の

仲であり共に

事件解決に導いた人物です。

塚本宇兵(指紋の神様)の現在は?第二の三億円事件の真相!wiki風プロフも!【アンビリバボー】

今回は

緒方保範さんに

迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

緒方保範のwiki風プロフィール

名前:緒方保範(おがたやすのり)

通称:赤鬼

緒方保範さんは

第二の三億円事件の他にも

「少年ライフル魔事件」にて

その活躍が注目されました。

1965年の7月29日に発生した

事件で18歳の少年による

ライフル乱射事件です。

ライフル乱射…恐ろしい

緒方保範さんはこの事件で

ライフルを持った少年に対して果敢に

体当たりをするも被弾してしまいます。

この事件を取り扱った作品に

石原慎太郎さんの

「嫌悪の狙撃者」があります。

第二の三億円事件とは?

概要

今から32年前、東京・有楽町で現金輸送車が襲われ三億円余りが強奪された。三菱銀行の現金輸送車が有楽町支店到着、警備員が現金を渡すために後部のハッチを開けた瞬間、覆面姿の2人の男が催涙スプレーで行員を襲撃。現金を強奪しワゴンで逃走した。実は、この18年前にも府中で現金輸送車が襲われ三億円が強奪されるという事件が起きていた。これがいわゆる最初の“三億円事件”。そのため、今回の事件は“第二の三億円事件”と呼ばれた。

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/48812732/

スポンサードリンク

第二の三億円事件の真相

捜査一課の視点から

第二の三億円事件の解決までを

追ってみます。

遺留品を生活用品に特化

捜査一課の赤鬼こと

緒方保範さんは遺留品を

徹底的にそして丁寧に

捜査を行っていきます。

緒方保範さんは

犯人が残した遺留品の中でも

普段の生活で使っているものから

犯人像に近づけると考えます。

そこで注目したのは

毛布

犯人が残した毛布が

レンタル品ということを掴んだ

緒方保範さん

毛布などの貸出を行っている

レンタル店に片っ端から捜査をします。

その成果から

外国人専門に貸出を行っている

会社の割り出しに成功します。

犯人が

外国人グループであることを

掴んだのです。

そこから

”指紋の神様”である

塚本宇平さんに繋がり

犯人グループ逮捕を果たします。

<緒方保範の現在は? 次ページへ!>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする