マツコの知らない世界で万華鏡!大熊進一のwiki経歴や職業が凄い!?博物館の場所や予約は?

スポンサーリンク

12月11日(火)放送の

【マツコの知らない世界】は

『マツコの知らない万華鏡の世界』!!

万華鏡コレクターの大熊進一さんが出演されます!

なんでも今では万華鏡は

おもちゃの域を超えたアートになっているんだとか

そんな万華鏡にマツコ・デラックスさんも

「これ買う!」と即決してしまうほど。

今回は

そんな万華鏡の

伝道師・大熊進一さんに

迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

大熊進一のwiki風プロフィール

名前:大熊進一

生年月日:1949年12月24日

出身地:埼玉県

学歴:立教大学経済学部 卒

趣味:万華鏡コレクション

大熊進一さんは

大学在学中は結構アクティブだったそうで

無人島生活や洞窟探検をしていたんだとか!?

また

経歴も変わっており

大学卒業後は

埼玉の新聞記者として4年働き

その後、海外の古代遺跡を1年間巡ったり

(株)エンジンルームで編集者をしたりと

目まぐるしいです。

最終的には

企画編集会社の(株)ベアーズを

設立されます。

そんな

大熊進一さんが

万華鏡コレクターになった

きっかけはハワイ・マウイ島で

アートに昇格した万華鏡に

出会ったのがきっかけだそうです。

それから

万華鏡を集めはじめて

今では日本一の

万華鏡コレクターに

なってしまったと言います。

その数およそ

3,000本!

金額は3,000万円に

上ると言います。

<大熊進一は博物館館長? 次ページへ!>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする