小野澤峻の芸術作品が渋谷のスクランブル交差点みたいで凄い!【行列のできる法律相談所】

スポンサーリンク

3月31日(日)放送の

【行列のできる法律相談所】に

東京藝術大学を今年卒業された

小野澤峻(おのざわしゅん)さんの

芸術作品が凄すぎるとして話題です!

その芸術作品というのは

”玉がぶつからない”

まるで渋谷のスクランブル交差点みたいだ

ということでずっと見てられるような

芸術作品となっています。

スポンサードリンク

小野澤峻の芸術作品の動画

小野澤峻さんが作成した

スクランブル交差点を彷彿とさせるような

ボールがぶつかりそうでぶつからない装置

動画がありました。

これはいったいどんなアルゴリズムで動いているんだ!?

という感じですがどうやら

小野澤峻さんはジャグリングをされていたらしく

そのノウハウがこの装置の仕組みに生かされているんだそうです。

どういう動きになっているのか?というと

8方向から順次打ち出される

計16個のボールが

マシンの上で決してぶつかることなく

動き続けます。

しかし

小野澤峻さんは

敢えて5分後に

玉がぶつかるように”設計”しているそうです。

ぶつかるタイミングまで

計算してしまうとは…

小野澤峻さんは間違いなく

天才ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする