スティーブ・ジョブズの落とし子って誰?天才少年が作ったゲームは何?【あいつ今何してる】

スポンサーリンク

12月12日(水)放送の

【あいつ今何してる?】にて

”S・ジョブズの落とし子”として

超天才少年が特集されます!

超天才とはどういうことか?

なんとS・ジョブズの落とし子は

9歳にして1000本のゲームを

開発したとされ当時

話題になったそうです。

今回は

このS・ジョブズの落とし子に

迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

S・ジョブズの落とし子は誰なのか?

さっきから”S・ジョブズの落とし子”と

回りくどい言い方をしていますが

実は名前わかんないんです…

かなり話題になったという話なので

名前くらいわかるだろうと

思っていましたがこれでもかって

くらい情報がありません。

S・ジョブズの落とし子の功績と苦労

S・ジョブズの落とし子は

9歳で1000本のゲームを

作ったとされていますが

プログラミングをはじめたのは

なんと3歳の頃から!

3歳でプログラミング…

これはバケモノ!

もちろんいい意味で!!

そんな

超天才のS・ジョブズの落とし子は

その天才さ故なのか

なかなかの経歴を持っています。

まずは

小学校を半年で辞めています。

3歳からプログラミングを

しているからそれでもいいのか?

と思ってしまいそうになりますが

弊害はあって…

小学校での基礎学習を経ていないため

文字が書けないという状況に追い込まれます。

また

不登校気味だったため

外出もあまりなく

買い物の仕方もわからない状態。

これは

苦労が想像できます。

しかし

そんな中、独学で

英語や作曲をマスターしてしまいます。

やはり天才は天才

そんな天才が

作ったゲームってどんなんだろう

と気になるところですが

名前同様ゲームについても

情報がありません…

これはもはや

国家機密事項なのでは?

と疑ってしまうレベル

そこら編も

番組で放送されることを

期待します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする