染谷将太が仰天ニュースに出演!なぜ海外志向?今後の可能性は?

スポンサーリンク

映画『寄生獣』でも主演を務める程の実力を持つ

演技派俳優の染谷将太さんが『ザ!世界仰天ニュース』に出演です!

染谷将太さんと言えば

映画やドラマは勿論のこと

劇場アニメやドキュメンタリーまでもこなす

かなりの実力者だと言えます。

そして彼はなんと『空海-KU-KAI-美しき王妃の謎』という

日中合作映画で海外進出までしているというのです!

今回はそんな彼の海外に対する心境に

みなさんも一緒に迫って行きましょう!

染谷将太のプロフィール

出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0098460

名前:染谷将太

生年月日:1992年9月3日

身長:172cm

活動期間:2001~

ここ最近になって知名度が上がってきた印象ですが

なんと7歳の頃から子役として活躍していたそうです。

また、主演に関しても2009年の映画『パンドラの匣(はこ)』で

果たしており、2011年の映画『ヒミズ』で共演した二階堂ふみと

共に、最優秀新人賞を受賞しております。

これはもうここ最近になって知名度が上がってきたと言っては失礼に

なってしまいますね…。

趣味は映画鑑賞、カメラ、など

管理人としては趣味が被ってて嬉しい限りです。

染谷将太は海外でも大活躍!

日本では俳優として活躍している染谷将太さんですが

その活躍の幅は日本に留まらず、なんと海外にまで

及んでいるそうです。

それを証明するのが日中合作映画

『空海-KU-KAI-美しき王妃の謎』です。

(日本での公開は2018年2月24日より)

この映画、中国では日本より一足先に公開が

始まっており大ヒットを記録しているそうです。

染谷将太が海外で感じたこととは

日本だけでは飽き足らず海外進出まで果たしてしまった

染谷将太さんですが、海外での撮影では学ぶことも多かったようです。

コミュニケーションの重要性

海外では長期に渡って撮影を続けていたという染谷将太さんが

撮影現場で1番実感したのは「コミュニケーションの重要性」だったそうです。

現場では常に意見を求められ、言わないと仕事にならないため

日々意見を言える準備をして撮影に挑んでいたそうです。

やはり日本に比べ自分の意見を大事にするということが

重要視されるのは撮影現場も変わらないんだなと感じさせられます。

染谷将太の今後の可能性は?

海外の撮影現場では空海のバディにあたる白楽天役のホアン・シュアンさんと

続編の可能性についても話し合っていたそうです。

そういった話を聞くと海外での活動について意欲的であり

これからの海外での活躍も期待できるのかなと感じます。

染谷将太がザ!世界仰天ニュースに出演

そんな彼が世界のニュースを題材にした番組

『ザ!世界仰天ニュース』にゲスト出演します!

今回の内容は危険な食べ物6連発ということですが

もしかしたらそれにまつわる染谷将太さんの

お話も聞けるかもしれませんね!

また、映画の宣伝もあるかもしれませんので

それも楽しみですね!

染谷将太のまとめ

日本に留まらず海外でも活躍を見せる

染谷将太さんですが管理人としては海外の撮影で

培った経験を日本映画でも活かすことで

邦画を盛り上げていってもらいたいなと思っています。

また、個人的には『WOOD JOB!』がとても好きなので

日本映画らしい暖かさも活かしていってこれからも

活躍していっていただきたいなと感じています。

今回は染谷将太さんについて迫っていきました!

次回もお楽しみに!

それでは、また!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする