センザンコウ(歩くマツボックリ)は日本で見れる?(絶滅危惧種)【世界ふしぎ発見!】

スポンサーリンク

1月19日(土)放送の

【世界ふしぎ発見!】は

『1500回記念スペシャル~未来へつなぐ新ノアの箱舟計画~』

ということで25分拡大スペシャルです!

そこで紹介されたのは

”歩く松ぼっくり”こと

センザンコウ

「センザンコウ」の画像検索結果

今世界で最も危機に瀕している動物なんだそうです。

アフリカとアジアで広く生息していたそうなのですが

100万頭が密漁の被害に会いその個体数が激減

5分に1頭の割合で密漁されていることになります…

そもそもなぜそんなに密漁されるのか?

実は古くからセンザンコウの肉や鱗は

万病に効くとされているのです。

※その科学的根拠はない

今では

センザンコウを救うために

世界的スターのジャッキー・チェンが

動画を公開したり活動されています。

そんな

センザンコウですが

日本にはいるのでしょうか?

スポンサードリンク

センザンコウがいる動物園

実は日本にもセンザンコウがいます!

センザンコウを見ることが出来る動物園は

全国2箇所で

  • 上野動物園
  • 東山動物園

です。

上野動物園にいるセンザンコウは

ミミセンザンコウと呼ばれる種類で

元々は東山動物園にいましたが

2004年に引っ越してきたそうです。

東山動物園にいるのも

ミミセンザンコウで

密漁によって出回ってしまった

ミミセンザンコウを引き取って

飼育しているんだとか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする