3500円のラーメン(すずらん)は高い?味は?店員の接客の評判は?【レディース有吉】

スポンサーリンク

6月18日(火)放送の

【レディース有吉】にて

一杯3,500円のラーメンが紹介されます!

一杯で3,500円!?

高い!

というのが正直なところですが

最近では女性を中心に自分へのご褒美として

人気を集めているんだとか。

いわゆる”ごほうびラーメン”というそうですが

果たしてその価値は値段に見合ったものなのでしょうか??

スポンサードリンク

中華麺酒房 中華そば すずらん

一杯3,500円のラーメンを取り扱っているのは

『中華麺酒房 中華そば すずらん』です。

出典:https://ramendb.supleks.jp/s/78767/photo/exterior

店名:中華麺酒房 中華そば すずらん

住所:東京都渋谷区恵比寿1-7-12 久保ビル1階

電話:03‐5422‐6705

営業:11:30~15:30/18:00~23:00

定休:日曜日

席数:11席

最寄り駅は東京メトロ日比谷線『恵比寿駅』で

お店までの距離はおよそ171m

もともと渋谷に店を構えていたそうですが

現在は恵比寿に移転しています。

ちなみにすずらんルールというものが定められているらしく

■撮影禁止(店内、メニュー厳禁) (料理写真に限り注文時に許可もらえば可)

■注文は麺以外に一品は必ず頼む事 (麺の単品注文NG。ドリンクorつまみ系はマスト) ※お昼は麺単品でもOK

という内容です。

スポンサードリンク

一杯3,500円のラーメン『チャーシューワンタン麵』

出典:https://ramendb.supleks.jp/s/78767/photo/exterior

今回話題になっている一杯3,500円のラーメン

高級ラーメンに恥じない値段設定のラーメンですが

気になる味はどうなのでしょうか?

大量のチャーシューは手作り

ワンタンは肉たっぷりと一度で二度美味しい一杯

特徴としては

”脂が甘い”

という点が挙げられます。

使っているのは鹿児島県産の黒豚などのブランド豚

上質な肉に豊富に含まれる

グルタミン酸(旨味成分)やトレオニン(甘味成分)がいい仕事をしています。

またスープについては

まずは紅樺色のスープをひとくち。どこまでも透明感のあるスープには陰りひとつない。差し込んだレンゲの抵抗は無力に近く、清湯ならではの静かな幕開けだ。いざ口に含むと旨みの中でも特に甘みの部分が先行してきた。やはりこちらも上湯ベースなのだろうか、動物系ではあるがサッパリとキレのあるスープが土台となっている。カエシには中国醤油だろうか、これまたフワッとした甘みが引き立つ。香味油の甘みも手伝って全体的にまろやかな甘みのスープに仕上がっている。すでに丁寧に時間がかけられていることが伝わってくるスープだ。

出典:https://ramendb.supleks.jp/review/1223996.html

と評価されており上品に仕上がっているようです。

スポンサードリンク

店員の接客について

お店の評価も店員の接客で違ってくる

というのが正直なところ

ラーメンの味は好評のようですが

店員の接客についてはどうなのでしょうか?

ネットで調べてみたところ少し残念な結果になっているようです。

【接客総評】 まず、入店しても迎え入れてもらえた感じもせず、 マダムから席案内も淡々とされて若干嫌な予感が。。 オーダー時の店主の急かすような 無機質でぶっきら棒な対応や、 厨房から感じる男性店員のチラチラ視線。。 店内の雰囲気も厳粛で、他愛もない話を 気軽に出来るようなラフさも全くなく、 相方さんと他愛もない話を交わしただけなのに 厨房から幾度となく睨まれ、 監視されてる感が否めませんでした。 撮影禁止や、二品オーダールールからも きっと、店側の強いこだわりがあるのでしょう。 そういうお店には過去にも出会った事があったので、 “これがこのお店のスタイルなのだろう” “このくらいは許容範囲だな”くらいで あまり気には留めないようにしていました。 ですが、他のお客さんに対する 男性店員の強気な上からの態度や 罵倒するかのような発言を目の当たりにしてしまい、 正直、不快な気持ちに。 お店側の独自ルールを把握してなかった客側にも 非があるっちゃあるんでしょうが、 厨房から男性店員が言い放っていた言葉が こちらにもグサグサと突き刺さりました。 土地柄もあって値段設定が高いのも、 メニューの中でもなるべく高いものを頼んでほしい 店側の気持ちも分からなくはないです。 ただ、「他のお客はこういうのを頼まれている」と 超高価なフカヒレや蛤麺のメニューを指しながら お客側に言い放つのはあまりに嫌味が過ぎるし、 単価の安いものを頼む客を貶すような態度に思えて さすがにドン引きでした。。(蛤は4,000円程) 麺+ビールを頼んだカップルにも店員の当たりが キツい感じが。。(ビールは単価が下がるから?) もちろんルールはルールです。 お店側のルールに従って食べるのが お客側のマナーであるのは当然ですし、 それができなきゃウチに来るな!という お店側の主張も理解はできます。 ですが、伝え方って大事かなと。 まずルールを守って欲しいのであれば、 店頭にも分かりやすく掲示して、 客側にも周知させておくべきかなと。 事前に調べても来ない客が悪い!と言われれば それまでなのかもしれませんが では、何のための商売なんでしょう。 単純に利益だけ取れれば良いって話なんですかね。 高いお金を払ってでも、このラーメンを食べたいと 楽しみに来た人たちに満足して帰ってほしい、 そういった気持ちもないんでしょうか。 せっかくクオリティの高いものを提供されていても、 これじゃ後味も悪いしガッカリ。 客の機嫌を取る必要はないですが、 客を客とも思ってないような態度を取る店員を見て わたしはリピートしたいと思えませんでした。 厨房にいた男性店員からは、退店時に 「ありがとうございました」の一言もナシ。 本当にこれで良いって言えるのかな。。

出典:https://retty.me/area/PRE13/ARE7/SUB701/100001171262/23878962/

  • 席案内は淡々としている
  • オーダーは少し急かされる
  • 他愛もない話ができるラフさは感じない
  • ルールに対して必要以上に厳しい

という感じでしょうか。

お店としてはプライドが高いのかな?

という印象を受けます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする