マツコの知らない世界で現代アート!原石アーティストは誰?アートフェアで買う方法は?

スポンサーリンク

6月18日(火)放送の

【マツコの知らない世界】に現代アートコレクターの

宮津大輔さんが出演されました!

これまで数多くの原石アーティストを応援してきた

宮津大輔さんがおすすめする現代アートの購入方法が

『アートフェア』

美術品のデパートと言われるアートフェアは

東京でも開催される世界的な見本市

原石に出会える確率は80%!?

宮津大輔さんがおすすめするアートフェアは

『アート・バーゼル香港』

数万円から厳選された作品が購入可能で

アジア最大級のアートフェアだそうです。

スポンサードリンク

宮津大輔おすすめ現代アーティスト

ここでは【マツコの知らない世界】で紹介された

現代アートの原石アーティストたちをおさらい!

武田陽介(日本)

光の魔術師 現代アート写真家

として注目されている武田陽介さん

ポイントは

日常にある美しい光を切り取り

写真を加工していない点!

デジカメのバグの瞬間を利用して作品にしたり

といった技術をもつアーティストで

作品の価格はだいたい40万円ほど

武田陽介さんが写真を撮ると

総武快速線のシートも12万円に化けます!

武田陽介さんの作品についてはこちらの記事もどうぞ▼

6月18日(火)放送の 【マツコの知らない世界】にて現代アート収集家の 宮津大輔さんが出演されました! そこで紹介...

ワン・ハイヤン(中国)

ワン・ハイヤンさんは中国が生んだ奇才アーティスト!

絵と実写のコラボレーション

全体的に暗い印象でどこか不気味な作品が多いです。

ポイントは

急発展する中国の光と闇を表現しているところ!

スポンサードリンク

サマック・ゴーセム(タイ)

タイ出身のサマック・ゴーセムさんは

もともと文化人類学者でしたがLGBTQを

テーマとした作品を作成し話題を呼んでいます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする