ネコギツネの特徴や猫との違いは?新種の画像は?コルシカ島ってどこ?

スポンサーリンク

狩猟や野生生物を管轄するフランスの政府機関である

ONCFSがフランス・コルシカ島で

猫と狐の特徴を併せ持つ新種とみられる動物・ネコギツネを確認しました!

どうやら森林警備隊がコルシカ島の人里離れた地域を探索中に

16匹のネコギツネを発見したようです。

猫なのか?狐なのか?

ネコギツネとはいったいなんなのでしょうか。

スポンサードリンク

ネコギツネの特徴

今回、新種として発見されたネコギツネの特徴は

  • 金色の体毛に茶色の縞模様を持つ
  • イエネコよりも体が大きい
  • 輪状の模様が入った太い尻尾がある
  • 高度に発達した犬歯を持つ
  • 夜間に狩りをして暮らしている

といったものが見られます。

DNA分析の結果、ヨーロッパヤマネコとは異なる種類に

属することが明らかになる可能性があり

リビアヤマネコに近い種であるがまだ具体的にどの分類に

属するかは確定できないとされています。

名前の付け方から”猫のような狐”を想像してましたが

猫ベースなんですね。

スポンサードリンク

コルシカ島ってどこ?

今回、ネコギツネが確認されたコルシカ島は

フランスとイタリアの近くに位置する島です。

コルシカ島の大きさはほぼ広島県と同じで人口はおよそ30万人。

あのフランス皇帝・ナポレオン一世の出身地として有名です。

島内の都市間を結ぶ公共交通機関は鉄道やバスがありますが

本数は少ないようで観光するにはタクシーかレンタカーが

必要みたいです。

コルシカ島には2500メートルを超える高峰が連なっており

山岳地域は冷涼多雨で冬季には雪が積もるため

スキー場として栄えています。

ピアナのカランケ、ジロラータ湾、スカンドーラ自然保護区を含むポルト湾が

世界遺産として指定されています。

スポンサードリンク

ネコギツネの画像

今回、新種として確認されたネコギツネ

そのかわいらしい姿から人気が高まりそうです。

ネットの反応

ネコギツネかわいいぃぃぃ😻😻

ネコギツネめっちゃ飼猫みたいな見た目してるな 普通のヤマネコみたいに下手すると無事では済まないみたいなオーラがない

ネコギツネ?よくわかんないけど私がほしいもの詰め込んでて最高じゃないですか

お金になると思った人たちがネコギツネを捕まえにいったりしないか心配…

ネコギツネ! 可愛いと可愛いをかけ算して出来た生き物かよ

これから話題になっていきそうなネコギツネ

それだけに乱獲されることがないようにしっかりと保護してもらいたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする