長峰真央の父・母の仕事は?小学校やゴルフスクールはどこ?【モニタリング】

スポンサーリンク

6月20日(木)放送の

【モニタリング】にて世界ジュニアゴルフ王者の

長峰真央ちゃんが出演されました!

長峰真央ちゃんは9歳にして世界王者という強者!

お父さんの影響で4歳からゴルフを始めたんだとか。

大会初優勝はなんと6歳!

日本代表にも選出されています。

さらに8歳にして世界ジュニア選手権を

2度も制しているという…

これはきっと両親もスゴイに違いない!

ということで調べてみました。

スポンサードリンク

長峰真央のwiki風プロフィール

名前:長峰真央(ながみねまお)

生年月日:2009年8月19日

学校:千葉市立北貝塚小学校

所属:パピポジュニアゴルフ

長峰真央ちゃんが通っているのは

千葉県の北貝塚小学校。

ゴルフスクールのパピポジュニアゴルフに通いながら練習されています。

練習は自分から辞めようとはしないんだとか

平日の朝と夜、休日もゴルフ場がオープンしてから閉じるまで

練習に没頭しているそうです。

これまでの成績は

2016年:世界ジュニアゴルフ選手権 女子6歳以下の部 優勝

2017年:U.S.Kids Golf ワールドチャンピオンシップ 女子7歳以下の部 優勝

2018年:IMGA世界ジュニアゴルフ選手権 女子の部 優勝

さすがに輝かしい実績をお持ちです。

スポンサードリンク

長峰真央の両親について

長峰真央ちゃんという逸材を生み出したご両親は

いったいどんな人たちなのでしょうか?

父・長峰雅尚

長峰真央ちゃんのお父さんは現在50歳

職業は明かされていませんが長峰真央ちゃんに

ゴルフを教えたのはお父さん。

ということは元アマチュアゴルファーだったという可能性も…?

母・長峰雅子

長峰真央ちゃんのお母さんはどうやら普通の主婦のようです。

ただ、長峰真央ちゃんのスコアを伸ばすために

ルールを決めたりと長峰真央ちゃんの強さに貢献されているようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする