リナ・サワヤマのwiki経歴!おすすめの人気曲や日本での活動は?【情熱大陸】

スポンサーリンク

6月23日(日)放送の

【情熱大陸】に”第二のレディーガガ”と言われる

リナ・サワヤマ(Rina Sawayama)さんが特集されます!

リナ・サワヤマさんは日本生まれ英国育ちのシンガー

国境、性別、価値観、あらゆるボーダーを乗り越える

新しい感覚の持ち主として世界的に話題となっています。

そんな姿勢・実績が認められ

リナ・サワヤマさんはロンドン最大の野外音楽祭で

日本人として唯一招待されます。

今回はそんな世界的なシンガーの

リナ・サワヤマさんに迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

リナ・サワヤマ(Rina Sawayama)のwiki風プロフィール

出典:https://ukirakisuto.com/rinasawayama-profile/

名前:リナ・サワヤマ(Rina Sawayama)

生年月日:1990年

出身地:新潟県

学歴:ケンブリッジ大学

身長:171㎝

スリーサイズ:87-69-93㎝

職業:シンガーソングライター、音楽プロデューサー、モデル

リナ・サワヤマさんは4歳で父の転勤でロンドンに移住し

ノース・ロンドンの日本人学校に通った後、ケンブリッジ大学で

政治学、心理学、社会学を学びます。

まさかのケンブリッジ大学ですが

このころから音楽を作り始め、大学を卒業して

本格的にアーティストとしての活動を開始します。

なんと作詞、作曲、プロデュースにミュージックビデオの監督まで

すべて自身で手掛けるという凄腕!

というのも以前、日本レーベルを訪れた際に

指定された曲に対して

「自分のスタイルじゃないから嫌」

と言ったそうです。

すると

「好きなようにやりたいのなら自分で曲をかけるようにならないと」

と返されそこでリナ・サワヤマさんは

歌を歌うことと曲を作ることをは切り離せなくなったと言います。

そんなリナ・サワヤマさんの音楽性は

1990年-2000年代の日本の音楽(例えば宇多田ヒカルや椎名林檎)と

2000年代初期のアメリカのR&B、ポップ、ロックに影響を受けています。

リナ・サワヤマさんは

”2017年の知っておくべきアーティスト”

”次世代を担う100人”

として選ばれています。

スポンサードリンク

リナ・サワヤマの日本での活動は?

リナ・サワヤマさんは

2013年にシングル「Sleeping in Waking」を皮切りに活躍を広げ

日本でも2016年7月に大阪の大型ファッションビル『ルクア大阪』の

キャンペーンモデルに抜擢されています。

なんとあの水原希子さんがリナ・サワヤマさんの曲を

スタイリストに紹介しSNS上のやり取りだけで進めていったそうです。

それがこちら

さらに2016年9月には東京都内で開催された『DIESEL』の

日本上陸30周年記念ショーにもモデルとして出演されました。

スポンサードリンク

リナ・サワヤマのおすすめの曲

リナ・サワヤマさんの曲の中で最も再生数の多い曲が

2018年リリースの『Cherry』

スポンサードリンク

まとめ

リナ・サワヤマさんはシンガーソングライターとして

自分を表現することで世界に認められた女性でした。

あらゆる境界線を乗り越えようとするリナ・サワヤマさんの

これからの活動はますます注目が集まりそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする