マツコ会議でブライダルMC!ハセガワエスティの司会の取引先は?

スポンサーリンク

7月20日(土)放送の

【マツコ会議】にてハセガワエスティ(HASEGAWA S.T.)の

ブライダルMCが特集されます!

出典:https://hasegawa-st.com/media/2019/06/76-2300.html

近年、演出が進化を続ける結婚式で

注目されているブライダルMC

その第一線で活躍するのがハセガワエスティ

やはり人生の大舞台となる

結婚式はもちろん盛り上がるMCをしてほしい!

ということでブライダルMCは

結婚式の要と言っても過言ではないのです。

今回はそんなブライダルMCに力を入れている

ハセガワエスティに迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

ハセガワエスティ概要

社名:株式会社ハセガワエスティ(HASEGAWA S.T.)

創立:明治41年(1908年)

部門:司会・ブライダルMC部門/音響・ブライダルPA部門/ブライダルプロデュース/南青山たんぽぽ保育所

事業:

  • ブライダル関連事業
  • 芸能・タレントキャスティング業務
  • イベント関連業務
  • ブライダルコンサルタンツ業務
  • 教育業務
  • 保育所経営

本社:東京

支社:京都、大阪、神戸、名古屋、三重

代表:長谷川高士

資本金:1,150万円

元々、ハセガワエスティは一般家具、調度品などの制作、販売を行っていました。

ブライダル事業部が設立されたのは1996年のことで

2000年にブライダル事業部が株式会社ハセガワエスティとして独立します。

2016年にはSTプロデュースの短編映画【OFUKU】が

カンヌ映画祭 ショートフィルムで選出されます。

さらに海外にも進出

2017年に英国法人OFUKU LONDON支店を設立し

短編映画【OFUKU MOTHER】が

カンヌ映画 ショートフィルムで選出されます。

同年、【OFUKU】が

チェルシー映画祭 審査員特別賞を受賞。

ハセガワエスティは今勢いのある企業のようです。

ブライダル関連だけに留まらず

芸能・タレントのキャスティング業務も

行っているとは驚きました。

スポンサードリンク

ハセガワエスティの取引先

ハセガワエスティがブライダルMCで

取引をしている会場は主要都市に集中しており

まだまだ全国区ではないようです。

東京

ザ・リッツ・カールトン東京

パレスホテル東京

シャングリ・ラ ホテル東京

東京ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート

ザ・オークラ東京

アニヴェルセル (表参道・東京ベイ・豊洲)

The Place of Tokyo

東天紅LUCIS

ロイヤルパーク汐留タワー

東京アメリカンクラブ

ザ ランドマークスクエア トーキョー

THE TENDER HOUSE

Los Angeles BALCONY

小笠原伯爵邸

表参道バンブー

ガーデンシティ品川

レストランルーク

小さな結婚式

スカイウエディング羽田 (羽田空港のウエディング)

横浜

アニヴェルセル(みなとみらい横浜・ヒルズ横浜)

大宮・柏

アニヴェルセル(大宮・立川・柏)

アーセンティア迎賓館柏

長野

KYUKARUIZAWA KIKYO

名古屋

アニヴェルセル (神戸・江坂・大阪)

ウエディングテラス

アゴラシオン

ザ マーカススクエア 神戸

ザ ランドマークスクエア オオサカ

京都

フォーシーズンズホテル京都

ザ・リッツ・カールトン京都

IKARIYA WEDDING

フォーチュンガーデン京都

東京などはこれでもかというくらい

会場と取引しているようなので

選択肢は多めですね。

なんでも業界トップの満足度と

年間15,000組以上を超える施行数を誇るんだとか!

結婚式を開く際には

ブライダルMCの選択肢として

ハセガワエスティが一番に上がりそうです。

スポンサードリンク

まとめ

今回【マツコ会議】で

取り上げられるブライダルMCの

ハセガワエスティは業界でも

その存在感は大きいということがわかりました。

ブライダルMC以外にも事業を広げており

今後もどこかでハセガワエスティの

名前を見ることになるかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする