柴田千代のチーズ工房千の予約購入やFacebookは?【情熱大陸】

スポンサーリンク

8月4日(日)放送の

【情熱大陸】で柴田千代(しばたちよ)さんが特集されます!

柴田千代さんは『チーズ工房千sen』という

日本チーズ界最高の賞を獲得した工房のチーズ職人!

さらに営業日は月にたった1日だけというから

そのプレミア感は絶大!

これは購買欲をくすぐられるということで

『チーズ工房千sen』について調べてみました。

スポンサードリンク

柴田千代のwiki風プロフィール

出典:https://geinoumaru.com/jounetsutairiku/6499/

名前:柴田千代(しばたちよ)

生年月日:1980年

出身地:千葉県富里市

学歴:東京農業大学

職業:チーズ職人

まずはチーズ職人の柴田千代さんについて。

柴田千代さんは小学校5年生の時に

チーズと運命的な出会いをしたんだそうです。

実は柴田千代さんの父親はエアフランス航空の

整備士でフランスに行くこともあったんだそうです。

柴田千代さんは現地で食べたチーズに感動し

将来チーズに関わる仕事がしたいと思うようになります。

そうして柴田千代さんはチーズのことを

もっと知りたい、研究者として生きたいと思い

東京農業大学へ進学を決意するのでした。

柴田千代さんは東京農業大学を卒業後、

北海道のチーズ工房で2年半修行します。

さらにフランスに渡り

気候風土の違う農場を1年間かけて

見て回ります。

そういった過程を経て

2014年には自身の工房である

『チーズ工房千sen』を立ち上げます。

実は柴田千代さんは初めから独立しようと

思っていたわけではなく大手の乳製品会社で

働くことを目標にしていたそうです。

しかし、その大手乳製品会社で

不祥事が発覚し新入社員の採用はおろか

工場閉鎖に多数の解雇という状況になり

その時柴田千代さんは独立したチーズ職人に

なろうと決意されるのでした。

”最高のチーズを作る”という思いで

立ち上げたチーズ工房で柴田千代さんは

独自の乳酸菌と酵母の配合の試行錯誤を重ね

2017年には日本チーズ界最高峰の

『第11回ALL JAPANナチュラルチーズコンテスト』にて

最高となる農林水産大臣賞を受賞するに至ります!

紆余曲折あったといいますが

工房を立ち上げてわずか3年で

日本チーズ界最高峰とは恐れ入ります。

スポンサードリンク

チーズ工房千について

店舗:チーズ工房【千】sen

住所:〒298-0231 千葉県夷隅郡大多喜町馬場内178

営業:第一日曜日

時間:11:00~17:00

柴田千代さんのチーズ工房千は

東京から1時間20分ほどの距離のところにある

古い納屋を改装したもので

工房兼カフェスペースとして飲食も楽しむことができます。

営業日が毎月第一日曜日だけということで

激レアなチーズ工房となっています。

気になるチーズの購入方法ですが

お店に直接買いに行くのはもちろん

通販もあるみたいです。

チーズの購入は完全予約制で

オンラインショップから予約は受け付けているんだとか。

また、予約は月末の日曜19:00から数量限定ということで

激しい争奪戦が予想されます。

実際、チーズ工房千の公式HPから注文が可能ですが

人気のためすぐにSOLD OUT状態に…

https://fromagesen.base.shop/

チーズ工房千で作られるチーズは

  • モッツァレラチーズ
  • お家でモッツァレラチーズ
  • 「和」フレッシュ
  • 「椿」つばき
  • 「竹炭」たけすみ
  • チーズのオイル漬け
  • デザートチーズ「結び」

どれも独自に配合した乳酸菌と酵母により

完全オリジナルなチーズになっています。

さらに搾りたての牛乳で作っており

その味や風味は抜群です!

スポンサードリンク

まとめ

柴田千代さんは業界の行く末を案じ

自らの力でやっていこうという

バイタリティ溢れるチーズ職人でした。

しかもそのチーズは激レアということで

これはなんとしても手に入れたい一品です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする