リチャードターナー(全盲マジシャン)って誰?wiki経歴!映画や盲目になった理由は?【1番だけが知っている】

スポンサーリンク

10月22日(月)放送の

【1番だけが知っている】は

「日本のTV初…世界ダントツ1番マジシャンが緊急来日」です!

この

”世界ダントツ1番マジシャン”とは

リチャード・ターナーさんという方で

なんと全盲なんだそうです。

あのマリックさんでも

見破れないテクニックを持っているんだとか!?

今回は

世界ダントツ1番の

全盲マジシャンである

リチャード・ターナーさんに

迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

リチャード・ターナーのwiki風プロフィール

出典:Smashu magazine

名前:リチャード・ターナー

生年月日:1954年6月16日

出身地:アメリカ・サンディエゴ

職業:マジシャン

”全盲マジシャン”リチャード・ターナーさんは

生まれたときからすでに

盲目だったわけではないらしく

9歳の頃に「バードショット網脈絡膜症」という

病気にかかり失明してしまったそうです。

以前からカードマジシャンに

なりたいという夢を持っていた

リチャード・ターナーさんは

全盲になってしまっても

諦めることなく夢を

追いかけ続けました。

そんなリチャード・ターナーさんの

神業動画はこちらから!

10月22日(月)放送の 【1番だけが知っている】は 「日本のTV初…世界ダントツ1番マジシャンが緊急来日」です! ...

失明してからの努力

幼くして失明してしまった

リチャード・ターナーさん

カードマジシャンになるため

それからの努力は

相当なもので

1日16時間はカードに

触り続けていたんだそうです。

寝る時間以外はほとんどの間

昼夜関係なくカードを手にし

過ごされてきました。

練習時間は

およそ13万5000時間!

年数にして

15年以上!!

つまり

リチャード・ターナーさんは

15年の間、毎日欠かさず

16時間カードの練習をしてきたということです…これはすごい努力

その膨大な時間をかけた

練習の結果

リチャード・ターナーさんは

なんと指で紙の厚さについて

1インチの1000分の1の

違いまで感じ取ることができるようになったんだとか。

<リチャード・ターナーが映画に!? 次ページへ!>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする