ロカボダイエットの効果は?成功例と方法紹介!メリットとデメリット!

スポンサーリンク

10月3日(水)に放送された

【梅沢富美男のズバッと聞きます!SP】にて

話題のロカボダイエットが

紹介されました!

ロカボダイエットとは

緩やかな糖質制限食で

「ロカボ」とは

英語で”低糖質”の意味を持つ

「ロー・カーボハイドレート」の

略称です。

食事の糖質を抑えて

タンパク質、脂質などを

食べて無理せず美味しくを

意識したダイエット食事法です。

スポンサードリンク

ロカボダイエットの効果は?

このロカボダイエットの

効果として注目されているのが

”やせスイッチ”を入れること

どういうことかというと

体内では

糖質→脂質→タンパク質の順で

消費されるそうです。

そのため

糖質を摂取し続けると

脂質は燃焼しません。

そこで

糖質を抑えることで

「糖質回路」から

脂質をエネルギーとする

「ケトン体回路」に切り替わるそうです。

この”ケトン”とは

中性脂肪が

分解されるときに

発生する代謝物質です。

ロカボダイエットの方法は?

■糖質を我慢!

まずは脂肪を燃焼させる働きがある

”ケトン体”を活性化させるために

糖質を我慢する必要があります。

期間的には1週間が良いとされています。

■野菜もほどほどの量を!

野菜も食べまくればいいかというと

そうではありません。

一回の食事で

両手に乗るくらいの量が

目安です。

そして

食べる順番も

野菜から先に!

■タンパク質は手のひら1枚分!

こちらはだいたい片手に

乗り切るくらいのお肉がいいかと思います。

■3つの期間に分ける

まずは糖質を我慢する”導入期”

この期間にケトン体回路を目指します。

およそ一週間が目安。

そして体がケトン体回路に

切り替わった頃を見計らって

”減量期”に入ります。

この時期からは糖質も

少しずつ取っていって大丈夫です。

そして最後に

”維持期”月に1度くらいの

お寿司やラーメンなどの

糖質が高い食べ物は大丈夫!

栄養士の

麻生れいみさんという方が

このロカボダイエットで

20kgのダイエットに成功したそうです!

ロカボダイエットのデメリットは?

体を痩せるための回路に

切り替えるというのが

このロカボダイエットの

特徴ですが

抑えていた糖質を

摂りすぎてリバウンド…

なんてことにも

なりかねないので注意です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする