桜のどかのwiki風プロフ!仮面女子を卒業して女優になる理由は?動物愛護も!?

スポンサーリンク

地下アイドルの『仮面女子』で

これまでリーダーを務めてきた

桜のどかさんが2018年12月30日に

東京・秋葉原の仮面女子カフェで

卒業ライブを開催されました!

桜のどかさんは

仮面女子を卒業した後

女優の道へ進むそうです。

まずは女優業第一歩として

TBSラジオ主催の舞台である

【エグ女2019】への出演が

決まっています。

今回は

そんなアイドルから女優への

道を歩き出した桜のどかさんに

迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

桜のどかのwiki風プロフィール

出典:https://twitter.com/nodokasakura

名前:桜のどか

生年月日:1990年8月12日

出身地:京都府

職業:アイドル→女優

愛称:のんちゃん

趣味:料理、カラオケ、犬と遊ぶ、ゲーム、競馬、パチンコ…

特技:犬のモノマネ

まず気になったのは

”趣味”

料理、カラオケなどは

「ふむふむ、なるほど」という感じです

競馬にパチンコと

「??なんか様子がおかしいぞ」というものが

含まれています。

これは

敢えてそういうところを

オープンにして

そういう層も取り込んでいこう

という作戦なのでしょうか。

また、大の犬好きとしても知られ

アニマルプラネット犬検定3級という

資格を取得しています。

これは

【アニマルプラネット】という番組が

実施している資格試験の1つですが

桜のどかさんの

コラムなど見てみると

現在はなくなってしまったみたいですね。

その他にも

家庭動物販売士3級を持っていたりと

ガチ勢です。

桜のどかはなぜ女優に?

桜のどかさんはなぜ

アイドルから女優への

道を選んだのでしょうか?

もともと桜のどかさんは

出身地の京都で

演技の勉強をされていたそうです。

そして

どうしても女優になりたくて

全てを投げ売って上京してきたそうです。

なんと

桜のどかさんは

当初は女優を目指していたんですね!

熱い情熱を持って

上京してきた桜のどかさんですが

ダンスや歌のレッスンをするうちに

アイドルになっていて気がついた頃には

リーダーを務めていたんだそうです。

アイドルのリーダーを

していたときは辛いことも

多かったらしくメンバーの大量脱退や

解雇など経験してきています。

しかし

そんな苦労もバネにして

インディーズ女性初の

オリコン・ウィークリー1位を

獲得したりさいたまスーパーアリーナでの

単独公演を達成したりと功績を残しています。

そんな桜のどかさんも

いよいよ本来の目標であった

”女優になる”に向けて

本格的に歩き出すことになりました。

これから女優として

活動をする桜のどかさんの

意気込みはもちろんのこと

残されたメンバーも

「仮面女子はこれから第2章のスタート。負けないように頑張ります」

と決意を新たにしているみたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする