島田拓の職業はアリの通信販売!?wiki経歴や年収!専門店アントルーム情報!【クレイジージャーニー】

スポンサーリンク

12月5日(水)放送の

【クレイジージャーニー】は

365日アリを観察する

アリマスターの島田拓さんが

特集されます!

今回は海外へ

アリの採集へ向かうということで

放送が楽しみです。

今回は

島田拓さんに

迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

島田拓のwiki風プロフィール

出典:http://dokutetsu.pya.jp/1113/

名前:島田拓

生年月日:1981年

出身地:東京都・目黒区

職業:アントルーム代表

島田拓さんが代表を務める

『アントルーム』は日本で初の

アリ専門の通販店!

日本中どこでも

アリを購入することができます。

アントルームの

品揃えは50種類!

日本にいるアリの種類は

およそ300種類と言われています。

意外と日本にいるアリの種類って

多いんですね、初めて知りました。

島田拓さんが

15歳の頃

動物堂というペットショップで

アルバイトをしていました。

そこでは

サルやハリネズミなど

普通のペットショップでは

売ってないような珍しい

ペットを扱っていました。

そこの店長が

変わった人みたいで

「好きなものを売っていいよ」

と島田拓さんに言ってきたそうです。

そこから

虫などを山から採ってきて

お店で販売するようになりました。

そんな中

お客さんに虫の説明を

熱心にしたところ大変喜んでもらえて

それが嬉しくて将来はペットショップで

働くことを決心したんだそうです。

島田拓さんは

猪突猛進型なのか

ご両親の反対を押し切り

高校を中退して動物堂へ

就職してしまいます。

しかしそこである悲劇が…

島田拓さんが就職した後

動物堂の勤務店舗が

フクロウ専門店へ変わってしまいました。

そのことがきっかけで

島田拓さんは別の

ペットショップへ転職しました。

スポンサードリンク

島田拓がアリマスターになったきっかけは?

現在はアリマスターとして

アリ専門店を経営する

島田拓さん

ペットショップで働いていたことは

わかりましたが一つ謎が残ります。

「なぜアリマスターになったのか?」

それは

動物堂で働いている時に

山へ行くようになったことに

由来するそうです。

山で島田拓さんは

たまたま”ムネアカオオアリ”という

アリの女王アリを見つけました。

その女王アリを持ち帰り

飼育していたところ

みるみるうちに家族を作っていき

その様子を見ている中で

その面白さにドハマりしていったんだそうです。

<島田拓の年収は? 次ページへ!>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする