島村武男の経歴は?オペラ歌手としての実力は?日本でも活躍?【まる得マガジン】

スポンサーリンク

オペラ歌手として世界を舞台に活躍している島村武男さんが
3月7日放送の【まる得マガジン】に出演されます!

番組では島村武男さんが自らの経験から考案した発声法を教えてくれるそうです。
「いい声」で話すと好感度がアップするそうなのでこれは見逃せませんね。

今回は【まる得マガジン】で「いい声」の基本となる

腹式呼吸を教えてくださるそうです。

そんなオペラ歌手の島村武男さんってどんな方だろうと気になり
調べてみたら想像以上にすごい人でした。

それではみなさんも一緒に迫ってみましょう!

スポンサードリンク

島村武男のプロフィール

出典:https://coubic.com/koejikara/about

名前:島村 武男(しまむら たけお)

出身地:大阪

職業:オペラ歌手(バリトン)

出身大学は東京芸術大学で大学院まで修了しているそうです。

そして、大学院修了後にイタリアに留学してオペラを学んだとのこと。

大学院修了してすぐイタリア留学とはオペラに対する情熱がすごいですね。

やはり本場に行って学ぶということは重要なのでしょう。

島村武男の経歴とその実力

大学院修了後すぐに海外に留学された島村武男さん

彼の海外での経歴とその後の日本での活躍は

どのようなものだったのでしょうか。

それでは、世界的オペラ歌手の島村武男さんの経歴を辿ってみましょう。

世界でオペラを学び専属契約を結ぶ

イタリア、西ドイツの大学で歌唱法を学んだ後

西ドイツで国立ブラウンシュバイク歌劇団と専属契約を

結んだそうです。ちなみに専属契約を結ぶことができる

日本人は滅多にいないとのこと。

そこでは年間100回を超える公演に出演していたそうです。

年間100回を越える公演に出演するとはさすがにタフですね。

それにしてもドイツの歌劇団と専属契約とはその頃から

相当な実力者だったのでしょう。

スポンサードリンク

帰国後は数々の公演に出演

海外で日々公演に出演してからは帰国し

  • NHK-FMのリサイタル
  • 二期会の公演
  • 新立劇場

その他主要なオペラ団体に数多く出演しているそうです。

日本に戻ってからも積極的に活動してらっしゃるのですね。

横浜教育委員会の言語障害児教育の特別講師に招かれるなど

社会貢献の面でも活躍を見せております。

また、東京クリティック協会で

『年間のオペラ歌手ベスト1位』

に選出されているそうです。

【まとめ】島村武男はやはり世界レベル

島村武男さんの経歴を簡単にまとめてみました。

  • 大学院を修了するまでは日本で歌唱法を学ぶ
  • 大学院修了後はイタリア、ドイツの学校に留学
  • そのままドイツの歌劇団と専属契約を結び多くの公演に出演
  • 帰国後も数々の団体で公演に出演し活躍を見せる

【まる得マガジン】ではそんな輝かしい経歴を持つ

島村武男さんが自らの経験を通して考案されてきた発声法

伝授してくださるということなので、嫌でも期待が膨らみますね!

番組を見てオペラ歌手の島村武男さんに興味を持たれた方は

是非公演などに足を運ばれてみるといいかもしれませんね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする