一澤信三郎帆布(しんざぶ)のお家騒動とは?商品の評判は?【カンブリア宮殿】

スポンサーリンク

京都に1軒だけ存在し

オンライン販売もなく

社員は全員職人でもあるという

帆布のカバンを中心に100年の歴史を誇る

老舗である

一澤信三郎帆布

が5月3日(木)放送の

【カンブリア宮殿】で特集されます!

番組では老舗カバンが長年愛され続ける

秘密についてお話を聞けるようで楽しみです。

今回はそんな創業100年の老舗

一澤信三郎帆布に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

一澤信三郎帆布のwiki風プロフィール

出典:https://www.ichizawa.co.jp/

名前:一澤信三郎帆布(いちざわしんざぶろうはんぷ)

設立:1905年

所在地:京都府

代表者:一澤信三郎

一澤信三郎帆布は布製手作りかばんの

直売メーカーで2006年の一澤帆布工業株式会社の

相続トラブルに負けた三男の一澤信三郎さんが

創設されました。

そう、もともと一澤信三郎帆布は

一澤帆布工業株式会社という会社が発端なのです。

ただ、創設する際にほぼすべての職人と

従業員を引き連れて独立したというのだから

もはや負けとは言えませんね。

一澤信三郎帆布が扱う商品は?

一澤信三郎帆布が扱うかばんは純綿や本麻製の

帆布と呼ばれる布で作られています。

ちなみに帆布とは

もともと帆船の帆に使用されていた布のことで

集合テント、野球のベースなどにも使用される

丈夫なのが特徴の布です。

一澤信三郎帆布は

そんな丈夫な帆布で作られた

ショルダーバックやリュックサックなどを扱っています。

出典:https://kenko-san.com/147/

一澤信三郎帆布の住所や電話番号は?

京都に1店舗しかなく

さらにオンラインでは取り扱いしていないという

一澤信三郎帆布が気になっているという方は

下記に情報を載せておりますのでチェックしてみてください。

————————————————————–

店名:一澤信三郎帆布

住所:〒605-0017

京都市東山区東大路通古門前上ル高畑町602

電話:075-541-0436

営業時間:9:00~18:00

————————————————————–

<一澤信三郎帆布のお家騒動とは? 次ページへ!>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする